読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳からのAKB

気がつけば、35歳。よく遊んでいた友達は転勤や結婚で疎遠になり、一人の時間が増えて行きました。 その時間の一部を埋めてくれたAKB48。彼女たちについて、いろいろ考えてみたい。

AKB48 チーム8 シュートサイン劇場盤7次受付終了時点での実績を見て

AKB48 チーム8
一昨日の金曜日で個別メンバーの抽選申し込みが終了した。
AKB48全体もそうだが、チーム8も苦戦している。
状況を正確に把握して、対策を打たねばと思った。
 
1.実績
(1)7次受付終了時点、当日券使用不可部数
 ①ハイテンション:182
 ②シュートサイン:127
  −55(約30%減)
 
(2)ハイテンション→シュートサイン 使用不可部数増加・減少メンバー数
 ①増加:5人
 ②減少:20人
 
      46th   47th  
      ハイテンション シュート
サイン
      2016年   2017年  
      11月16日   11月16日  
      7次   7次  
所属 都道府県 名前 不可 総枠 不可 総枠
8・B 北海道 坂口渚沙 11 16 11 16
8 青森県 横山結衣 8 8 6 12
8 秋田県 谷川聖 9 12 3 16
8 岩手県 佐藤七海 11 12 3 16
8 山形県 早坂つむぎ 2 4 1 8
8 宮城県 佐藤朱 0 4 1 4
8 福島県 舞木香純 4 4 2 8
8 茨城県 岡部麟 15 20 17 30
8 栃木県 本田仁美 5 12 1 12
8 群馬県 清水麻璃亜 6 8 0 12
8 埼玉県 髙橋彩音 1 4 1 4
8 千葉県 吉川七瀬 3 8 2 8
8 東京都 小栗有以 20 20 20 20
8 神奈川県 小田えりな 10 12 6 16
8 新潟県 佐藤栞 6 12 4 16
8 山梨県 左伴彩佳 0 4 1 4
8 愛知県 歌田初夏(藤村菜月 0 4 0 4
8 静岡県 横道侑里 0 4 0 8
8 岐阜県 服部有菜奥洞千捺 2 4 0 4
8 三重県 野田陽菜乃(山本亜依 0 4 0 4
8 富山県 橋本陽菜 2 4 0 8
8 石川県 平野ひかる(北玲名) - - 0 4
8 福井県 長久玲奈 7 12 3 16
8 長野県 高橋彩香近藤萌恵里) - - 1 4
8 大阪府 永野芹佳 9 12 3 16
8 京都府 太田奈緒 9 12 6 16
8・A 兵庫県 山田菜々美 7 7 4 20
8 和歌山県 山本瑠香 0 8 0 8
8 奈良県 大西桃香 3 4 5 8
8 滋賀県 濵咲友菜 0 4 0 4
8・K 鳥取県 中野郁海 5 8 1 12
8 島根県 阿部芽唯 1 4 2 4
8 岡山県 人見古都音 0 4 0 4
8 広島県 谷優里 0 4 0 4
8 山口県 下尾みう 2 4 1 8
8 徳島県 濵松里緒菜 0 4 0 4
8 香川県 行天優莉奈 2 4 2 4
8 愛媛県 高岡薫 0 4 0 4
8 高知県 廣瀬なつき 0 4 0 4
8 福岡県 吉田華恋(森脇由衣 0 4 0 4
8 佐賀県 福地礼奈 0 4 0 4
8 長崎県 寺田美咲(岩崎萌花 1 4 0 4
8 熊本県 倉野尾成美 20 20 20 20
8 大分県 欠員(吉野未優 0 4 - -
8 宮崎県 谷口もか 1 4 0 4
8 鹿児島県 下青木香鈴 0 4 0 4
8 沖縄県 宮里莉羅 0 4 0 4
    182 327 127 418
 
2.実績悪化に影響を与えた要因
(1)過去、アルバム販売後、総選挙シングルの間のシングルは苦戦している。
34th アルバム 35th 36th 37th
タイトル 鈴懸なんちゃら 次の足跡 前しか向かねえ ラブラドール・レトリバー 心のプラカード
発売年 2013年 2014年 2014年 2014年 2014年
発売月日 12月21日 1月22日 2月26日 5月21日 8月27日
初週売上 1,033,336 961,531 1,091,406 1,662,265 1,005,772
 
38th アルバム 39th 40th  
タイトル 希望的リフレイン ここがロドスだ、ここで跳べ! Green Flash 僕たちは戦わない
発売年 2014年 2015年 2015年 2015年
発売月日 11月26日 1月21日 3月4日 5月20日
初週売上 1,130,312 746,717 1,001,393 1,673,211
 
41st アルバム 42nd 43rd 44th
タイトル ハロウィン・ナイト 0と1の間 唇にBe My Baby 君はメロディー 翼はいらない
発売年 2015年 2015年 2015年 2016年 2016年
発売月日 9月16日 11月18日 12月9日 3月9日 6月1日
初週売上 1,277,761 625,756 905,490 1,237,891 1,440,711
・やっぱりお金には限りがある。投票券の予算も確保しなきゃいけないし。
・イベントまで間があくので、スケジュールが立てにくい。
 
(2)運営が魅力的な企画を用意できていない。
企画に飽きが出てきているのか?でも、魅力的な企画は早々に完売が出ている。相合傘、生写真サイン会、ゆかた祭。
おれは握手派だから、あまり企画を重視しないけど、相合傘のサインとか生写真サインとかはほしいと思った。
2/4の握手会で列に並んでいたグループが、「イベントないと普通の握手だと何を話したらいいか分からない」と話していたのを聞いて、そうなんだと納得。一人当たり予約数を上げるために、魅力的な企画が重要だと再認識した。
 
(3)メンバーがファンをうまく釣れていない。
まだなんとも言えない。みるきー先輩でもう1回勉強し直しだな。
 
3.実績改善メンバー分析
(1)個別要因
 ①佐藤朱 showroom 755
 ②岡部麟 小嶋陽菜好感度爆上げ公演選抜、AKBINGO
 ③左伴彩佳 showroom ピアノ
 ④大西桃香 早朝showroom → シュートサイン選抜
 ⑤阿部芽唯 showroom
 
(2)傾向
 やっぱり、showroomの影響大きい。配信するのは前提として、その内容が問われる段階に移行している。谷優里、下青木香鈴のソロコン、永野芹佳など、引きでのダンス配信も増えてきた。許可をとれば、カラオケ配信もできるようになった。人気を得ることの難しさよ。
 
4.最後に
年末年始、チーム8メンバーは逆風続きだった。
紅白選抜にチーム8からはだれも選ばれなかった。
リクアワでは、今年も1位が取れなかった。
でも、その後、SSAコンサート、冠番組スタートという追い風を受け、前向きに頑張ってきた。
showroomの配信頻度も他チームに比べると圧倒的。
そんな中、この結果。
「がんばっても無駄」と思ってほしくないなあ。
2/4握手会分の再販でチーム8メンバーはほぼ完売してたこと、この時期のシングルは厳しいという前提を理解した上で、でも、「もっと改善して結果出さなきゃ!」という風に前向きにとらえてほしい。
SSA後の再々販でがっつり釣れるように、足を止めないでほしいと思う。
ま、自分に言い聞かせてるんだけどw
 
やっぱ、こういう時はあの大先輩のお言葉を借りるしかないな。
 

ここに立ったら何を言おうとずっと考えていました。何を言うのが正解なのか。最後の総選挙でみんなに何を残せるのだろうと。

なので、ここからは、ぜひメンバーに聞いてもらいたいなと思います。

私はメンバーに残したい言葉があります。

たぶん、みんないろんな活動をしていて、悔しいなとか、がんばっても、100がんばっても1しか評価されないなとか、たくさん矛盾を感じていると思います。

でもね、人生というのはね、きっと矛盾と闘うことなんだと思います。

いろいろ思うことはあると思う。

でも、頑張らなきゃいけない時があるし、頑張らなきゃいけない時っていうのが一瞬ではないということをみんなには覚えておいてほしな、と思います。

272人、今回立候補しました。呼ばれたのは80人でした。

呼ばれなかったメンバーは、ではがんばっていなかったのか?違います。みんながんばってます。劇場公演に立ち続け、学業を両立してがんばって、自分がやらなきゃいけないことといっしょにがんばってるんです。

でも、ここに立てるのは80人なんです。

だから、きっと、AKBグループにいればいるほど、がんばり方が分からなくなると思います。

どうがんばったら選抜に入れるのか。どうがんばったらテレビに出れるのか。どうがんばったら人気が出るのか。みんな悩むと思うんです。

でもね、未来は今なんです。

今を頑張らないと、未来はないということ。がんばり続けることがすごく難しいことだって、すごく分かってます。でも、がんばらないと始まらないんだってことをみんなには忘れないでいてほしいんです。

私は毎年、努力は必ず報われると、私高橋みなみは人生をもって証明します、と言ってきました。

努力は必ず報われるとは限らない。そんなの分かってます。

でもね、私は思います。

がんばっている人が報われて欲しい。

だから、みんな目標があると思うし、夢があると思うけど、そのがんばりが、いつ報われるとか、いつ評価されると分からないんだよ。分からない道を歩き続けなきゃいけないの。きついけどさ、でもね、だれも見てないとか思わないでほしいんです。

絶対ね、ファンの人は見ててくれる。これだけは、私のAKB人生の中で本当に言い切れることです。

だから、あきらめないでね。


たかみな先輩、さすがっす。おれもがんばります。