35歳からのAKB

気がつけば、35歳。よく遊んでいた友達は転勤や結婚で疎遠になり、一人の時間が増えて行きました。 その時間の一部を埋めてくれたAKB48。彼女たちについて、いろいろ考えてみたい。

あおきー公演初日(オンデマ)を見て気づいたこと


ゆいゆい、くれにゃん始めAKBの若手がたくさん出ていて、かわいい曲が揃ってるのを見て、見たいなあとは思っていた。

 

思いもよらず、いろいろ考えさせられた公演だった。。


2017年8月16日(水) 開演
初日メンバー:谷口めぐ・樋渡結依・市川愛美湯本亜美後藤萌咲・達家真姫宝・福岡聖菜
村山彩希・小栗有以・長久玲奈久保怜音・西川怜・千葉恵里・田口愛佳・武藤小麟・山内瑞葵
☆:センター

 

影アナ:村山彩希
M00 overture
M01 チャンスの順番 (19th) 久保☆
M02 チャイムはLOVE SONG (S2nd) 小栗☆・久保☆
M03 RUN RUN RUN (ひ1st) 谷口め☆・後藤萌☆・村山☆・長☆
M04 LOVE修行 (31st「さよクロ」c/w 研究生曲) 小栗☆
MC1 自己紹介(上手の谷口めぐから)
3列目:村山・樋渡・小栗・長・千葉
2列目:武藤小・湯本・西川・福岡・後藤萌・市川美
1列目:山内瑞・田口・久保・達家・谷口め

M05 ウィンブルドンへ連れて行って (S2nd) 山口瑞(青・久保(桃・田口(黄
M06 制服ビキニ (A7th) 谷口め・福岡☆・達家
M07 汚れている真実 (40th「僕戦」c/w 8曲) 武藤小・西川・市川愛☆・湯本・後藤萌 ※セーラー服

 

「チーム8の曲を使ってんじゃねーよ。」
真っ先に思ったのはそんなことだった。

 

冷静に考えると、チーム8だって、いろんなグループ、チームの楽曲を借りてイベントやコンサートをやってきた。当然のこと。

 

お互い様とは分かっていながら、思い浮かぶ言葉は、

そこ、よこゆいパートだろうが!
そこでなぎちゃんはキメ顔するんじゃい!!100年早いわ!!!
というような汚い言葉。

 

人ってやっぱり理屈より感情が先立つんだなあということを再認識。

 

そして、チーム8が借りてる先にも同じように思われている可能性があるということを感じた。

 

かつて、SKEがNMBの「絶滅黒髪少女」をライブでやった時、SKEオタがやたらと怒ってた。
こういう感情だったのかも。

 

楽曲を借りる時は、謙虚に丁重に。。

 

M08 彼女 (6th AL) 小栗 BD:鈴木く・道枝・播磨・田屋

ゆいゆい、もはや風格すら感じる。

 

M09 明日のためにキスを (K6th) 村山☆・長・樋渡・千葉
MC2
前半:千葉・村山・樋渡・長・小栗・武藤小・湯本・後藤萌
後半:福岡・久保・田口・市川愛・谷口め・山内瑞・西川・達家 → 集合写真

M10 LOVE TRIP (45ht) 市川愛
M11 夢へのルート (44th 「翼いら」c/w 8曲) 田口☆

若手メンバーにふさわしい曲だということは分かる!分かるが。。。。

 

MC3 武藤小・久保・田口・西川・山内瑞・樋渡・千葉 → ギター等準備

M12 大人への道 (28th「UZA」c/w 研究生曲) 小栗☆・湯本☆ ※ギター:長

くれにゃん、すてき。

 

本編終了 アンコール

EN1 摩天楼の距離 (A6th) 谷口め☆・湯本☆
EN2 Innocence (S2nd) 市川愛☆→谷口め→村山(ソロパート順)
EN3 星空を君に (46th「ハイテンション」c/w 8曲) 久保☆・樋渡☆

・・・・・
荒ぶる感情を理屈で抑え込む。。

 

MC4

EN4 永遠より続くように (29th「永プレ」c/w OKL48) 小栗☆

この曲はいい!
2012年、もう5年たつのか。。
めちゃイケでお披露目されたこの曲。
ぱるるスペシャルだったな。

 

なんかいろいろ思い出した。

 

MC5 FLASHスペシャルのグラビア告知

 


知らない間に、だいぶ偏っている自分に気づく。。
気づきのあった公演だった。。