35歳からのAKB

AKB48グループのオタ活2年目。絶賛迷走中です。

AKB48チーム8 長久玲奈、エンタの神様出演からの8月イベント個人別出演回数

イベント個人別出演回数表を作りながら、
エンタの神様での長久玲奈待機。

待っても待っても登場せず。


まさかの大トリ!!

 

冷や冷やしながら、
でも、「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ」と直視する。

 

か、かわいい。。

ネタもまあまあおもしろい。

しかし、彼女、スタイルめちゃくちゃいいな。再認識。

 

無事、終了。

 

裏のNHKでもAKBの衣装特集をやっていたこともあり、
各サイトでトレンドに入る。

 

検索してみると、芸人の場を荒らすな的な批判の方が若干多い感じ。
でも、非オタの人たちの議題にAKBが上がることが素晴らしいこと。
くれにゃん、ありがとう!お疲れさまでした!!

 

前段長くなったけど、さあ、8月。

 

【8月累計】
◼️5位(7)
清水麻璃亜 8公演7回が効いてる。
      千秋楽6連続はすごい。
行天優莉奈 8公演4回、MT公演2回。
      7月の同率1位。8月もきっちり出てます。


◼️2位(9)
小栗有以 バランスよくいろいろ。
歌田初夏 8公演7回が効いてる。
     本田仁美舞台により出番増。
     じゃんけん大会のチーム8代表になるなど、波がきてる。
太田奈緒 8公演4回、MT公演2回。
     8月後半以降の外イベ出演多し。
     新公演も初日センター。完全に彼女のターン。


◼️1位(10)
中野郁海 8公演7回が効いてる。
     貪欲にアピールの場を求める姿勢は、さすがの一言。

 

       

さあ、いよいよ、夏のライブ王は??


【7・8月累計】
◼️3位(13) 中野郁海

7月、3回しか出番がなかったが、8月で一気に巻き返し。
このぐいぐい感。

 

◼️2位(14) 行天優莉奈

個人的にはノーマークだった。
7月・7回、8月・7回とコンスタントに出演。
見事2位!!

 

◼️1位(15) 小栗有以 

さすが。
7月6回同率1位、8月9回同率2位。
16名出演のイベントには必ず出演。
チーム8の実質エース。
いろんな場に出るたびに評価をあげている彼女。
しかし、まだ高校1年生。
あおきー公演のゲネプロの時、チーム8のメンバーの顔を見て泣き出してしまったという。
Wセンターのプレッシャーもあったのだろう。
AKB48全体の未来のためにも、過剰に背負わせすぎず、大切に大切にしていかないとと思った。


あと、表を作りながら思ったのは、
チャンスはまあまあそれぞれに与えられてるなってこと。
新人を除いて、みんなそれなりに出演してる。

それでもついていく差。
素質、育った環境、努力、運。
自分が最も幸せになれる道筋が見えればいいのに、と思う。
でも、それを探すのもまた楽しいし。
うーん、人生って奥深い。

 

今はただ、チーム8のみんなの人生に幸多からんことを祈るのみ。

 f:id:morisakitaku:20170830234108j:image

(注)
全国ツアーは複数開催あっても1でカウント
全国ツアーお手伝いは0.5でカウント
原則、劇場公演は同日開催は全部で1でカウント。
特別に、劇場公演千秋楽は特別にそれぞれ1でカウント。