35歳からのAKB

AKB48グループのオタ活2年目。絶賛迷走中です。

11/12 SKE48ユニット対抗戦(LV)

体調崩しちゃって、今日明日は外出中止。

仕事忙しいわ、寒いわのダブルパンチでやられてしまった。。

今日(11/18)は横浜でAKBG個握、明日(11/19)は大阪でHKT全握。

メール、ツイッター、755、

各種SNSではその握手会の話ばかり。。

行きたかったなぁ。。


いや、こういう時こそ、たまってたことを消化するのだ!!

ということで、まずは、先週日曜、天神の映画館で見たSKE48ユニット対抗戦。


1週間経って、真っ先に思い出されるのは、

「めっちゃおもしろかった!!」という感情。

何回も大声出して笑ったw

メディアによく出る主要メンバーと、1回劇場公演に行った研究生以外、メンバーについてはよく知らない。

でも、めっちゃ楽しめた!

ユニット曲のパフォーマンス中心でやるのかと思いきや、むしろ、コントがメインだった気がする。

ネットを見てると賛否両論あるが、これを見るために使ったお金や時間を天秤にかけると、十分以上に元が取れたからOK。

とりあえず、曲順に。


<セットリスト>

M00 overture
M01 今夜はShake it! / ラブクレッシェンド
M02 コケティッシュ渋滞中

司会:大矢真那、トップリード
審査員:はじめしゃちょー、永野、早見優、中山秀征

優勝特典
・ユニットで劇場公演
叙々苑5万円分のお食事券
・各メディア出演

1組目「I LOVE YOU♡」水野愛理/矢作有紀奈/和田愛菜
ツンデレ
波乗りかき氷

曲もパフォーマンスもかわいかった。。


2組目「Wonderland」犬塚あさな/後藤楽々
寸劇 赤ずきん:後藤楽々、狼:犬塚あさな
・狼とプライド

中山秀征も驚愕の犬塚あさなの手汗。気になる。。


3組目「ATM48」佐藤すみれ/末永桜花/坂本真凛/深井ねがい
・わがままコレクション / ☆末永
・君の背中 / ☆佐藤す

佐藤すみれには、金にものを言わせていろいろおごることで新人の女の子に手を出すということで有名らしく、そのキャラを逆手にとってのコント。

審査員に偽札を配っていたのだが、札束がとても似合ってた。爆笑。


4組目「なっほのるー」髙塚夏生/相川暖花/井上瑠夏
・君はペガサス
・キャンディー

かわいい。るーちゃんに見とれる。


5組目「トパーズ」松本慈子/竹内彩姫
わがままな流れ星

竹内彩姫、かわいい。
たしか、この子、よこゆいのこと好きだったよな。
勝手に、かわいらしいだけかと思ってたけど、しっかりしててびっくり。


6組目「4Sharme」野島樺乃/北野瑠華/惣田紗莉渚/佐藤佳穂
おしべとめしべと夜の蝶々

ごちそうさまでした!
北野、惣田、佐藤の生々しさ。そして野島の恥じらい。。
最高のユニットでした!!
永野氏といっしょで、おれ的MVP。

審査員とのからみで爆笑。


7組目「IDOL NO OWARI」後藤理沙子/松井珠理奈/高木由麻奈/木本花音/福士奈央
高木由麻奈作曲・松井珠理奈振付
賛成カワイイ!
・前しか向かねえ

王道。
パフォーマンス力の高さ、卒業生による感動。
珠理奈以外、よく知らないけど、号泣。


8組目「スイートカルテット」杉山愛佳/大場美奈/渥美彩羽/北川愛乃
走れ!ペンギン
1!2!3!4! ヨロシク!

おもしろかった!!
大場美奈が下に札束の入ったどら焼きの箱を中山秀征に渡すw
よこにゃんが早見優にサインをもらう。
あやはあが永瀬に自作の絵を渡す。

曲をくじ引きで決めるという設定を突っ込まれた時の大場の「はあ?」の返しが最高w


9組目「Nineteen Point Two」北川綾巴/山田樹奈/江籠裕奈/松村香織/野村実代
・ジッパー

松村香織のすごさを目の当たりにする。
彼女の関わるところ、全て爆笑。
共演者への強めのからみ、
無駄にいいボディのうるささ、
定期の顔面クリームすくいなめ。
参りました。


後半戦結果発表
1位 IDOL NO OWARI
2位 4Sharme
3位 Nineteen Point Two
4位 トパーズ☆ 90
5位 Wonder Land 89
5位 ATM48 89
7位 スイートカルテット 87
8位 なっほのるー 82
9位 I LOVE YOU♡ 80


優勝決定戦
先攻 前半戦1位 Strawberry Punch

当日一の爆笑。
ステージ裏とステージのギャップw
そして、パフォーマンスのキレもよく、一番印象に残った。


後攻 後半戦1位 IDOL NO OWARI

→「Strawberry Punch」が優勝
(内訳)審査員は2対2、会場「Strawberry Punch」

審査員賞
・はじめしゃちょー賞 White
・永野賞 4Sharme
早見優賞 OKバブリー80s
・審査員長賞(中山秀征) Wonderland


本編終了

En1 To be continued. / ☆木本(4期)
En2 仲間の歌 / ☆佐藤す、後藤理、木本

・「ラグーナ ミュージックフェス2018」SKE48単独ライブのお知らせ

En3 SKE48メドレー
意外にマンゴー ☆小畑
12月のカンガルー ☆北川綾・江籠
パレオはエメラルド ☆松井・須田

終演

影アナ:Strawberry Punch(内山・日高)


Strawberry Punch、すごかった!
当日、初めて知った人だけど、関係なく笑った。
あと、パフォーマンスも一番印象に残った。
文句なく優勝。

でも、いろいろ考慮して、優勝はIDOL NO OWARIだろうな、
と思ったけど、そうはならなかった。
しかも、それを決めたのはオーディエンス票。
SKE48、SKEオタ恐るべし!


あと、審査員もよかった!
はじめしゃちょーの素人感。
永野のさすがのお笑い感覚。
早見優のアイドルの先輩としての優しさ、包容力。
中山審査委員長の言葉使いの巧みさ。
4Sharmeに対する、

「攻め込んでる人、攻め込まれてない人」

優勝決定の時の、

「我々は悪くない。決めたのはあなたたちだ」

言葉を発するたびに爆笑してた。


後半の優秀選手を選出するなら、
犬塚、佐藤す、惣田、大場、松村、佐藤珠
ベテラン、バラエティ班の活躍が目立った。
音楽番組とかグラビアでは若くてかわいい子に目が行くが、MCも重要な要素。
バラエティ班重視のイベントって、本人たちのモチベーション維持向上に大事だと思うから、この効用って大事だなって思った。
他のグループでも使えそう。


しかし、こんなに楽しめるなって思ってなかった!

 

めっちゃ楽しかった!!