35歳からのAKB

AKB48グループのオタ活2年目。絶賛迷走中です。

4/1昼 AKB48単独コンサート 山内瑞葵、横山結衣、矢作萌夏

本日付で東京勤務の辞令が出た。
先月から東京出張が多かったので、もしやと思ったら、やっぱり。

 

ここ最近、仕事の引き継ぎや引越しで大忙しだった。。

 

オタ活、忙しくなりそう。。
(仕事もなw)

 

さて、今日はいよいよAKBの単独コン!
今回のコンセプトは、
これまでのAKBとこれからのAKB。
とのこと。

 

さいたま新都心駅に着いて会場へ向かう。

 

通路からSSAの横階段が見える。
去年はチーム8見たなあ。。

 

SSA到着。
400〜500レベルは横の大きな階段を上に行けとのこと。

 

登りきったところに入口。

各種検査。

f:id:morisakitaku:20180401173515j:image
電子チケット、楽でいいわあ。

 

スタッフさんにメセカをもらう。

メセカはみいちゃん。

最後の一期生か。。
彼女の波瀾万丈な人生をしばし思う。

席に向かう。

 

遠い。。

着席。400レベル。。
意外と近いように見えるが、やはり遠い。。

f:id:morisakitaku:20180401173601j:image

裸眼では表情は見えない。。

しかし!今日は味方がいるのだ!

f:id:morisakitaku:20180401173624j:image

双眼鏡!

 

アリーナでこっちを向いてるスタッフさんの顔でピントを合わせる。

 

まあ、ちょっと見えるって感じか。


影アナ:岡部麟、込山榛香

Overture
M01 炎上路線 /宮脇咲良白間美瑠矢吹奈子渋谷凪咲北川綾巴

Overture(2回目)
M02 フライングゲット /センター岡田奈々
M03 希望的リフレイン
M04 ハイテンション

MC

M05 Only today /横山チームA
M06 転がる石になれ /峯岸チームK
M07 呼び捨てファンタジー /木﨑チームB
M08 LOVE修行 /高橋チーム4

ゆいりー、センターステージでこっち向き。
今日もいい笑顔とパフォーマンス!

 

M09 家出の夜 /16期研究生
おお、ずっきー!
パッツンで髪は肩まで。
OK。
今日もきれいなダンス。


M10 夢へのルート /チーム8選抜 山田菜々美センター
なぜか涙があふれてくる。

 

M11 47の素敵な街へ /チーム8全員
号泣。
辺りが暗くて本当によかった。。

 

MC2
中西智代梨武藤十夢岩立沙穂福岡聖菜
「現チームの話」

M12 だらしない愛し方 /岡部チームA 向井地美音センター
M13 重力シンパシー /岡部チームA全員

Aはこんな感じか。

 

M14 GAGAGA /込山チームK 小嶋真子センター
M15 彼女になれますか? /込山チームK全員

Kは今までのようなダンスガツガツではないということか?


M16 春の光 近づいた夏 /高橋チームB 福岡聖菜センター
M17 シアターの女神 /高橋チームB全員

うお、ひいちゃんがきれいになってる!

やっぱ、ひいちゃんのダンスいいわあ。


M18 目を開けたままのファーストキス /村山チーム4 山内瑞葵センター
ずっきーセンター!!

自然と涙が出てくる。

両脇をゆうなあに支えられての。。

なんて推しがいのあるメンなんだろうか。

パフォーマンスもよかった!!

 

M19 ハートの脱出ゲーム /村山チーム4全員

MC3
岡部麟、込山榛香高橋朱里村山彩希

VTR
新チーム初日決定
チームA 6/12
チームK 6/24
チームB 6/26
チーム4 6/6

有休取らなきゃな。。

 

・新チーム対抗ピンポン玉リレー
優勝チームは初日公演のお弁当がちょっと豪華に
チームA優勝
凪ちゃんのMCがとにかく素晴らしかった!
おもしろかった!

 

M20 Flower /宮脇咲良、小栗有以、向井地美音 ※生バンド
M21 野蛮な求愛 /山内瑞葵、横山結衣中野郁海倉野尾成美湯本亜美山田菜々美市川愛美藤田奈那 ※生バンド

ここでも、ずっきーセンター!
その後ろによこゆいの姿。。
こういう曲のよこゆいはやっぱりすごい!
ずっきーのきつめな表情もまたよかった!

 

M22 予想外のストーリー /柏木由紀岡田奈々村山彩希横山由依田野優花小田えりな峯岸みなみ後藤萌咲 ※生バンド
M23 MARIA /矢吹奈子北川綾巴渋谷凪咲
やっぱ、なこちゃんの歌声っていいんだよなあ。。
昨日発表されたなこみくセンターのHKT新曲が楽しみでならない。

 

M24 She's gone /白間美瑠入山杏奈、谷口めぐ、佐々木優佳里 ※生バンド

MC4
峯岸みなみ宮崎美穂大家志津香小嶋真子

こじまこももう、そっち側ですか。。

 

M25 Position ※生バンド
M26 法定速度と優越感 ※生バンド

ずっきー、3列目センター。
センターステージからサブステージへ。

 

M27 #好きなんだ ※生バンド

M28 君はメロディー ※生バンド

MC5

M29 靴紐の結び方 ※生バンド
メインステージ階段上、右手側でフィニッシュ。

 

本編終了

撮影可能タイム
EN01 前しか向かねえ 
EN02 GIVE ME FIVE! 

ずっきー、来ないか。。
近くの通路に来たいじゅみんとくれにゃんがかわいかった。

 

EN03 ギンガムチェック
EN04 10年桜

f:id:morisakitaku:20180401180337j:image
撮影可能タイム終了

MC6 

EN05 ジャーバージャ
ずっきー、メインステージ向かって左奥。
サブステージ、向かって左最前。
しかし、双眼鏡、マジすごい。
なかった去年との満足度が全然違う!

楽しそうに踊る彼女の姿にほっこりする。


終演

影アナ:高橋朱里村山彩希


お見送り待機列。
長い。。


周りの人の声に耳をそばだてていると、どうやらチーム毎になってる模様。

さて。。

 

流れに任せて40分後。
やっとメンバーらしき声が聞こえてくる。

ドキドキ。。

 

メンバーが見えてくる。
真ん中あたりに、一際、身を乗り出している女の子が見える。

 

矢作萌夏

君でしたか!

 

ということは、新チームKか!

反射的に、よこゆいを探してしまう。
一番手前にいくみん。

 

いた!
10人目くらい。

 

じっと見つめるが、もはや目は合わない。
ほっとしたような、少し寂しいような。。
しかし、こんなに近くで見るの、久しぶり。
大人っぽくなったな。。

 

うつむいていると、
「ありがとう!」という元気な声。

振り向くと、やはり矢作氏。
かわいい。

 

あと気付いたのは、茂木氏とラストの田野さん。
二人ともきれいだった。。

 

他にも知ってる子いっぱいいたはずなのに。。
人間の感覚の不完全さを再認識する。

 

しかし、矢作萌夏のあのガツガツ感!
浮くんじゃないかと心配になるが、これだけ人数の多いチーム・グループで抜きん出るには、それぐらい必要か、とも思う。
個性派と呼ばれるKで、すくすく伸びていくことを心から願う。

 

外に出ると16時前。


夜こそ、チーム4のお見送りを!
と祈りながら、メシ屋を探す。