35歳からのAKB

AKB48のオタ活3年目。未だ道半ばです。本の感想、始めました。 https://morisakitaku2.hatenablog.com/

19/8/10 AKB48大握手会 多田京加、矢作萌夏

今日は昼過ぎまでお仕事。

昨日、早く帰っちゃったから、しゃーなし。


さて、行くか。

 

15時頃

海浜幕張から歩いて会場着。

今日も暑いぜ。。

 

しかし、会場内は天国!

涼しい!

幕張メッセも本気出せばやれるじゃねーか!

 

 

■多田京加


抽選!

よっしゃこい!

全落ち。。

 

近づいてくる。
ふお!

あの格好は!

 

(こんちわー)


「あら、たくちゃん」


(京加ちゃん、幼稚園行くんでちゅか?)


今日は幼稚園児の服!

似合いすぎてて、怖いほど。。w


「ううん、ハタチ!」


お子ちゃまを演じてはくれない。

本来、こういうの苦手なタイプだもんなw


「ちっちゃい子、好きなの?」

京加の目が笑ってない。


(え?)

嫌な予感がよぎる。


「ちっちゃい子、好きだもんね〜。」


(え。。)


「博多のさあ。」


(あ。。)


「いぶちゃんだっけ、はるちゃんだっけ。」


かえちゃんです!もうけっこう大人ですから!・・・なんて言えない。。

こういう時は黙ってこうべを垂れるのみ。。


(あの。。)


しばし沈黙。。


・・・


「私のことは?」


(大好きだよ。)


「やった!また絶対来てね!」


(はい。)


レーンを出る。


あの幼稚園児。。


油断させといて、がっつりやられてしまった。。


パイセンおそるべし。。


でも、最後、本当にうれしそうだったのがうれしかったなぁ。。


再販、追加せねば。。(ちょろい)

 

 

矢作萌夏

 

さ・さあ、気をとり直して!


抽選はもはやあてにしておりません。。


(こんばんわー)


「遅いじゃん!」


(さーせん。)


「カチャカチャしてたの?」

もえか、パソコンを打つ真似。


(そーなんす。)


「そっか。」


(しかし、今日もかわいいわあ。)


「今日は髪、しおりに結んでもらったんだ。」


(いい感じ。)


(あ、改めて、この度はセンター、おめでとうございます!)


「あざっす!」


(センター、どうっすか?)


「え〜、分かんない。でも、MV撮ったよ。ジャケットも。かわいいよ。」


(そいつは楽しみだ!)


お時間です。


(また明日ね。)


「うん、またね〜。」

 

やっぱ、かわいいし、楽しいなあ。

 

彼女の握手に行き始めて一年ちょっと。

彼女がAKBに入ってからも同じくらいか。

それで、AKBシングルのセンターになっちゃうんだもんなあ。。

すげえよなあ。。

 


会場を出ると、今日も心地よい風。


タイムラインを眺めてたら、「もえちゃんとは、同じ枚数で他のコの倍、話してる気がする」みたいなツイート見つける。


なるほど!と思う。


さっきの自分の会話を振り返ると、

おれが来るのが遅くなった理由

もえかが今日かわいい理由

を、すばやく推し量って声に出してる。

この、返答の速さも彼女の強力な武器なんだなあと再認識。

さっきの人にとっては、一枚で二枚分話せてるってことだもんな。

そりゃあ、満足度高いよな。

握手券が売れるわけだぜ。。

さすがっす!


いい気づきがあったぜ。。

 

しかし、この二人との握手は楽しいし、落ち着くわあ。

 

 

やっぱり、ハマりすぎw

 

 

もえかからのメールでちょっと泣く。。

 

 

この胸があったかくなる感じ。

久々だなぁ。。


改めて、握手の大切さに気づく。


やっぱり、握手って、いいなぁ。。