35歳からのAKB

AKB48のオタ活3年目。未だ道半ばです。本の感想、始めました。 https://morisakitaku2.hatenablog.com/

19/8/11 AKB48大握手会 矢作萌夏、多田京加、上島楓

今日も暑くなりそうだなあ。。

 
11時頃

幕張メッセ着。

さすがの幕張メッセも、昨日ほど冷えてない。

そりゃそうっすよね。

 

矢作萌夏

(おはよ。)

 
「たくちゃん、おはよ。」

 

・・・


「今日も、してたの?w」

キーボードをタイプする手つきをする。

 
(いや、今日はしてない。)

 
「そうなんだw」

こいつ、ちょっとからかってるなw

でも、このいたずらっ子なとこもいい!(重症w)

 
「どう?」

大人っぽくセットした髪を見せてくる。

 
(あら、素敵にしてもらって。)

 
「もう17歳で、大人のおにゃ、、おなごだからね。」

 
(あ、噛んだw)

 
「分かった!?」

 
(は、はい!承知しました!)

 
お時間です。

 
(今日もがんばってね。)

 
「うん!」

 
いい笑顔じゃ。

 


■多田京加

抽選!

今日もダメか。。

険しい夏だぜ。。

 

(おはようございます!)

 
「あ、たくちゃん!」

 
(あら、かわいい。)

 
アサガオ!着たかったの!」

 
(よく似合ってるよ。)

 
髪がパンダみたいになってる。

(それ、どうした?w)

 
「夢の国?w」

 
(ああ!近いからね!w)

 
(もうすぐ20歳だけど、19歳どうでしたか?)

 
「楽しかった!たくちゃんがいたから!」


(お、おう。。)

 
うれしい。ちょろい。

 
(前半、めちゃくちゃついてたよね。)

 
「がんばります!」

 
(応援してるよ。)

 
昨年じゃんけん大会で優勝し、AKBグループで一番ついてた彼女。

20歳は本当の勝負の年になりそう。

応援せねばなあ。

楽しみだなあ。。

 

 

■上島楓

(おはようございます。)

 
「おはよう!」

 
・・・


(次も楽しみにしてるね。)

 
「もうすぐだね!ありがとう!」

 
かわいい。。

今日は黒ベースの浴衣で大人っぽかった。。

なんか、ゴージャスだった。

 
もらった名刺をめくる。

 
ふぁ!


f:id:morisakitaku:20190811232645j:image

 
こ・告られた!

ちょ、ちょっと、まだ心の準備が。。

 
これで、ここまで盛り上がれるおれ。。

今日も妄想力、絶好調!w

 

 


会場一時離脱。

 

 

やっぱ、ゴージャス!

 

 

帰還。

ちょっと暗くなってきてる。

 
もえかさん、元気でやってるかな?

 


矢作萌夏

 
もはや抽選などない。。(ある)

  

(どうも〜。)

 
「あ、たくちゃん。」

「はずれちゃったの?」

 
(うん。。)

 
すると、もえかがペンのキャップを外して、おれの手の甲に落書きし始める。

 
(あ!)

 
「おみやげ。」

 
(お、おう。)

うれしい。

 
(3日間、ひさびさどうだった?)


・・・

 
(やっぱりw)


「でも、それほどじゃない!」

 
幕張メッセ、本気出してきたよね。)

 
「そう!」


今日も、会場の空調評価に余念がない二人。

 
やっぱ、あの外とのシャッターを開けないのがポイントな気がする。


何の話だw

 

(またね。)

 
「ありがとう!またね!」

 

ちなみに、今までの握手環境No1は、春のインテックス大阪です!

(だれ得w)

 

外に出ると、日が暮れて涼しくなってるけど、しばらく歩くと汗ばんでくる。


ふと、手を見ると、もえかの落書き。

 
これ、見るたびに思い出しちゃうやーつだ。。

 
こういうとこ、天才的だよなぁ。。

 

 

電車の中は涼しくて快適!

もえかの落書きが妙に目立つ気がするので、隠すw

 
お、もえかや。

 

 

どっちも!!

 

お、京加も。

 

 

この3日間を振り返る。

 

morisakitaku.hatenablog.com

 

morisakitaku.hatenablog.com

 

そして、今日。 


がっつりは行けなかったけど、やっぱ楽しかったなあ。。

握手って、やっぱり大事。

 


22:24

ブログをまとめてると、もえかからメール着信。

ちょっと泣く。

 
この3日間、心ない言葉を面と向かって投げかけられたりして、不安やプレッシャーでいっぱいになったけど、今そばで笑ってくれてるファンを見て、笑顔でひたむきに頑張っていきたい。いつも優しいファンのみんなが大好き。

 
とのこと。


そんな厳しい中でも、笑顔でがんばってたんだなあ。。

 
手の甲の落書きをじっと見つめる。

 

 

これからも、笑顔で優しい言葉を浴びせかけねば!!

 

いろいろと考えさせられた3日間でした。