35歳からのAKB

AKB48グループのオタ活3年目。未だ道半ばです。

2019年オタ活アワード 矢作萌夏、上島楓、石橋颯、工藤陽香、岡田奈々

2019年も今日で終わりかぁ。。


今年一年、いろいろあったなぁ。。


じゃあ、振り返っていきますか!


まずは、おれの、おれによる、おれのためのオタ活アワードの発表です!

 

 

■ベスト劇場公演

8/26 AKB48劇場 HKT48研究生「脳内パラダイス」出張公演

 

morisakitaku.hatenablog.com

 
劇場公演は一人でやるものではない、ということを再認識した。


会場の大きさ、形、音響

メンバーの気持ちや体調

観客の反応


全てが高いレベルで調和し、感動的空間になっていた。

一瞬、耳が聞こえなくなるほどの大音量と大きなコール。。

忘れられない体験となりました。

 


■ベストコンサート賞

1/16 矢作萌夏ソロコンサート

 

morisakitaku.hatenablog.com

 
コンサートって、推しを探して見るものだったけど、広いステージに推ししかいない、という初体験。

内容的にも素晴らしかった。


さらにお見送り!

完璧。

自分のオタ活史上、最高のコンサートだった。

 


■ベストパフォーマンス賞

8/26 出張脳パラの「転がる石になれ」の上島楓


脳パラ初日の「ほねほねワルツ」、熊本ツアーの「ウインクは3回」、8周年の「ごめんねジュエル」を抑えての堂々の第一位。

最高の公演の中で、最高のパフォーマンスだった。

彼女の最大の強みである力強さがいかんなく発揮された一曲だった。

まだまだ荒削りで発展途上の彼女。これからも楽しみ!

 

 

■ベストユニット賞

ほねほねワルツ(石橋颯、工藤陽香)


AKBの現場に行くようになって、3年ちょっと。

脳パラ初日に見たこのユニットへの感想は、今までのどれとも違うものだった。

胸があったかくなって、表情が自然とにこやかになってしまう。

まさに唯一無二。文句なしの受賞です。

 


■ベスト握手賞

5/11 AKB48全国握手会@真駒内 矢作萌夏岡田奈々

 

morisakitaku.hatenablog.com

 
楽しかったなぁ。。

その後、いろいろあって、多くの人がもえかと距離を置くなか、奈々さんだけはもえかの味方で居続けてくれたよなぁ。。

これからのオタ活の中でこの御恩を少しでも返していけたらと思う年の瀬。


■ベストイベント賞

10/5 博多旧市街フェスティバル@キャナルシティ博多

 

morisakitaku.hatenablog.com

 

なんだかんだいって、おれ、レス廚なんだよなぁ。。と再認識する1位。

爆レスに気を失いかけた秋の口

(かなり字余り)

 

■ベスト遠征賞

10/11-12 HKT48熊本ツアー

 

 

morisakitaku.hatenablog.com

 
台風19号の影響で交通網が大幅に乱れる中

、なんとか会場にたどり着き、座席は神席。。

記憶に残る遠征でした。。

遠征力、向上したわぁ。。

 

 

いろいろあったなぁ。。

続きまして、普通の振り返りです。