35歳からのAKB

AKB48グループのオタ活3年目。未だ道半ばです。

7/9熊本復興応援LIVE in KUMAMOTO 上島楓、くまモン、渕上舞

6月イベント開催告知

金曜か。。

平日は正直しんどい。。

しかし、だからこそ、神イベ臭が。。

しかも、熊本「復興」という言葉が。。

当時、福岡で働いていた時に被災して熊本の事業所の応援に行った時、

家が半壊して、家族は避難所、自分は車で寝泊まりしながら仕事に出てきていた社員が言っていた

「生きていること、仕事ができることが有り難い」

という言葉を思い出す。。


思えば、一昨年の熊本ツアー以降、熊本行ってなかったよな。。

どさくさに紛れて会社のシステムに休み予定を入れる。

 

7/9ライブ当日

いよいよ来たな!

行くか!


お、推しメンからメール着信。

今日はびっくりマークが3つも入っておる!

これはかなりテンション上がってるな!w


しかし、よかった。。

飛行機に乗って一息つくと、昨日のことが思い出される。

今週、仕事でイレギュラーがあって、今日休めないかもって感じになった。

なんとか回避できたのは優秀な部下たちのおかげ。仲間に恵まれたことを感謝する。。

飛行機の中でイレギュラー発生から収束までを反芻するが、対応、やっぱりなかなかよかった。(自己満w)


いつの間にか寝てたみたいで、窓の外には見慣れた福岡の街。


地下鉄で博多駅に出て。


新幹線で熊本。


新幹線を降りると、むわっとした暑さ!

九州の夏だなぁ。。


熊本からバスで桜町バスターミナル。

バスを降りて階段を昇ったら、熊本城ホール。

入り口を入ったら物販受付。

アクセス最高だな!


吸い込まれるように列に並ぶ。

しかし、列の進みが遅い。。


覗くと、みんな、めっちゃ買ってる。

アイドル運営って、DDで成り立ってるんやな。。

おれも推し増さねば!(正当化すなw)


30分後、無事、購入。

なんか、最近のうちわ、クオリティ高いな。f:id:morisakitaku:20210710230844j:image

これが

f:id:morisakitaku:20210710230856j:image

こう


いい。。


さて、ホテル、チェックインしとくか。

福岡泊も考えたけど、今回は熊本泊にした。

なんせ、「熊本復興応援」ライブだからな。


え、めちゃ近い。

チェックインして、、

部屋でさっき買った巾着を取り出す。

 

f:id:morisakitaku:20210710230935j:image

これが

f:id:morisakitaku:20210710230942j:image

こうか!

いいじゃないか!!


おれ、なんか早くもテンション高いな。。

我に返ってちょっと顔を赤らめる。。

 

17:20

いつの間にか寝落ちしていて、アラームで起きる。

危ない。。

アラームつけといてよかった。。


5分で入場列。

会場近くの宿って、最高だな。。


入場。

きれいな会場やなぁ。


ここか。

これは近い!

前方センブロの真ん中、下手より。

前回の熊本には敵わないけど、かなりいい。


はっ!

気がつくと、席、ねねちゃんオタに挟まれとる!w


おれだって、ねねちゃんの動画、持ってるもんね!

 



謎の対抗心。

そして、ひさびさに見るDDオタとの絡みがやっぱりおもろいw

 

18:00

ののかちゃんの超絶かわいい歌、サイン入りチェキが当たる抽選会からの開演!


■Overture

まだ照明はあたっていないが、フロントにいる推しメンの姿を確認。


01 スキ!スキ!スキップ!

フロント


もう、かわいい。

短いツインテールにフルーツ柄の衣装

ピンクのスニーカー


今日もいい笑顔とパフォーマンスや。。

コンサートで双眼鏡なしで表情まで見られる喜びをのかみしめる。。

 

02 ウインクは3回

下手より


いきなり好きな曲。

そして、推しメンが目の前!


九州7県ツアー熊本。上手の花道で、はるたんと隣同士で楽しそうに踊っていた姿が思い出される。。


目が合う。(気がする)

彼女の目が見開いて、指差しがくる!

ふぁ!!心の中で叫ぶ。



 

03 真夏のSOUNDS GOOD


ここで、この曲が来るか!

いい。。

そう、もう夏だもんな。

 

04 そばかすのキス

下手より


ふぁ!また!

劇場公演のレスももちろん嬉しいんだけど、コンサートはまた格別やな。。

その何倍もの観客の中から自分を見つけてレスをもらえる特別感だろうか。。

最高。。


しかし、推しメン、めちゃくちゃ走って移動してたな。でも、楽しそうw

 

05 青くさいロック

センター!


かっけえやないかい!

やっぱり、こういう熱くてガンガン踊るやつ、めちゃくちゃ似合うよなぁ。

しかし、このめちゃくちゃ楽しそうな笑顔よ!

分かりやすい。

超絶かわいい。

 

06 ペダルと車輪と来た道と


センター、あきちゃん。


やっぱ、この人のどや感は最高。

 

07 しぇからしか!

下手より

安定のかっこよさ。

 

08 高嶺の林檎

上手

ねねちゃんセンター。

かっけえ。やっぱ、似合うわぁ。。


目の前にあいちー。

やっぱり、あいちーのあ・・、やめときますw


推しメンも楽しそうにやっとるわ。

かっこかわいい。

 

09 希望の海流

上手

まだこっちに帰ってこないので、目の前のなっぴを見る。


ん?

なっぴ、大丈夫か?

ちょっと体調悪そう。

 

10 Green Flash

上手

くるたん目の前。

さすがのくるたん。

 

11 After rain

メンバーが花道に散る。

あ、一回はけたのは、給水してたのか。

しかし、いい笑顔や。

 

12 メロンジュース

下手

目の前。いい。。

 

13 ギンガムチェック

この曲やるの珍しいな。

でも、やっぱりいい曲。

ダンスもいいな。

 

14 青春のラップタイム

下手より

おお、好きな曲や。

これも、なんか似合ってるなぁ。

楽しそうや。


汗だくになって、熱で顔が赤みを帯びている推しメンを見て、夏が来たことを感じる。

 

15 大人列車

おお!

あの宮脇咲良卒コンの感動が蘇ってくる。。

やっぱいい曲だわ。。

 

■MC

やっと、MCか。。

全然、メモできんかった。。w

でも、めっちゃ楽しかった。。

 

16 君とどこかに行きたい

下手より

おお!

そういえば、これ、生で見るの初めてやな。

やっぱいい。。

この曲、今も毎日聴いてるんだけど、本当、飽きが来ないんだよな。


幕が降りてくる。

終演。

 

やばい。。

楽しすぎた。。


2部まで1時間半か。

一回、ホテル戻ろう。

ホワイエに抽選結果が書かれているが、かすりもしないw


5分後にホテルのベッドの上。

この環境、いいわぁ。。


ベッドに寝転んで余韻に浸る。

いやぁ、かみじまさん、楽しそうだったなぁ。。

特に、そばかすのキス、青くさいロック、青春のラップタイム

表情にも、パフォーマンスにも喜びがにじみ出てたもんなぁ。。

見てて幸せになったわ。


しかし、なんで、こんなに楽しかったんだろうか。。

15曲ノンストップの構成、セトリもよかった。

パフォーマンスや表情を近くでしっかり見られるってのもよかったよな。

でも、一番刺激的だったのは、やっぱりレスだよなぁ。。

劇場の10倍も観客がいる中で自分だけにくるレス。。

かつて、チーム8のコンサートに行ってた時、前方席のチケットが高額転売されてるのをよく見たけど、その気持ちがようやく理解できた。。

なんか麻薬的だな。。

麻薬を辞書で引くと、

「酩酊、多幸感などをもたらす一方、強力な依存性がある」


・・・何事もほどほどが一番やね。

今回、いい思いをさせてもらったことに感謝して、地道にオタ活していこう。


余韻に浸るために、ライブの動画を漁る。

「そばかすのキス」を検索したら、2013年のめざましライブの動画がでてくる。

さっしー、さくら、はるっぴ。

なっちゃんとあおいたん、若いなぁってゆーか、幼い!

めるちゃん、みおちゃん。

ん?これ。。

あ、まいちゃんか!

8年前だから、この時、まだ高校生か。

まだ幼いなぁ。かわいい。

でも、この人、HKTのシングル表題曲、今までほとんど選抜入りしてるんだよな。

すごい人やで。

あ!レス来たのここや!「ぎゅーっと」のとこ!

いい。。(壮絶なる自己満)


20:00

そろそろ行くかな。


20:05

入場列。


20:30

着席。


20:35

みくりんが寄付金渡して。

開演。


0 Overture


1 早送りカレンダー

だれを見ていいか分からなくて困る。

推しメンのいないライブって、初期の全握以来かもしれんなw


お、さっき見たまいちゃんがおる。

きれいや。


2 控えめIlove you!


3 12秒

さすがのあおいたん。

なっちゃん、かわいい。


4 HKT城、今、動く

村重の曲紹介で笑うw


5 法定速度と優越感

くまモン、登場。

いっしょに踊るとのこと。

村重とくまモンのダンスバトルに会場が沸くw

やっぱり、こういうとこ、村重すごいなぁと思う。


6 最高かよ

くまモンがめちゃくちゃ踊ってる!

となりのえれたんが目を見張ってツボるw

この黒い生き物に目が釘付けになる。

笑顔が止まらない。


次の仕事があるとのことで、くまモン退出。

さすが、全国区の売れっ子。

行かないで!!

感動をありがとう!


7 メロンジュース

あ。

ペンライトを緑に。

そういえば、2部で初めてペンライト使うな。


8 パレオとエメラルド


9 ポニーテールとシュシュ


10 僕らのユリイカ

さっきからちらちら見てたまいちゃんが目の前に来る。

じっと見ていると、彼女と目があう。(気がする)

う〜ん。。

これが円熟の表現力というのか。

そこはかとない色気を感じる。

さっき、高校生の時の彼女を見たばかりなので、なんか変な気分。


サビの「僕らのユリイカ」前の印象的な指差しのフリ。

彼女の人差し指がゆっくり降りてきて、おれの方向で止まる。

え?マジ?

いやいや、たまたまやろ。


ラスサビ前、再び襲来。

鼓動が速くなる。


は!こういうことか!?

ペンライトもろくに振ってないふわふわしてて、やたら見てくるオタをその指先で撃ち落とそうとしてるのか?


いや、ただそういうフリに忠実なだけなんじゃないのか。。


これは確かめに行かないとだめだな。。

は!こういうことか!

(しつこいw)

 

11 大人列車

目の前を離れた彼女をしばし観察する。

目線がしばしば動くが、せわしない感じがしない。

目線の滞在時間が長い気がする。

前にプレゼン研修で、プレゼンの大事なところではクライアントの目を見てゆっくり2つ数えろ、と教わったことを思い出す。

目を合わせるってけっこう心理的ストレスがかかるから、自分の体感以上に早く目を離してしまうものらしい。

経験なのか、センスなのか。。

彼女のオタのオタ活満足度の高さが窺い知れる。

そして、おれみたいなふわふわチョロオタもしっかり回収しようとするし。。

彼女の強さの一端を垣間見た気がした。


こりゃ、確かめないとだな。。

は!!こういうことか!!(もういい)


12 君とどこかへ行きたい

つばめ選抜のこの優雅なフリもかなり好き。


MC


みんな楽しそうでほっこり。


13 Chain of love

ふわっ!

みくりんの靴、飛んだ!w

しかし、さすがのリカバリーの早さ。


閉幕。


ホールを出る。

ホワイエのホワイトボードにおれの番号は、、ない。(それはそう)


コンビニで、熊本で作っている日本酒とつまみを買ってホテルに戻る。


ホテルの小さなテーブルで、さっき買った日本酒を開ける。

口当たりが柔らかくて、けっこういけるな。


ライブのセトリでアルバムを作る。

あ、青くさいロック、持ってなかったのか。

それをかけながら、余韻に浸る。


しかし、楽しかったなぁ。。


みんな、楽しそうだったなぁ。。

究極、メンバーが楽しそうなのが一番幸せな気がする。


あと、やっぱり、席だよなぁ。。

一桁列のコンサートはやはりやばい。


2部司会者の観客への質問により、やはり一部二部の通し席が前方席を占めていた模様。

厳しい状況でのスピーディーな判断がオタ活の充実を生むのだということを再認識した。

ハイリスクハイリターン

虎穴に入らずんば虎子を得ず

先人たちの言う通りやな。


あの日、平日のライブに思いきって応募した自分の勇気に心から感謝する。。

 

お、ツイートきてた。

 

 

いい顔しとるで。。


酒がうめえなぁ。。


青くさいロックがかかる。

目を閉じると、めちゃくちゃ笑顔でキレキレに踊る推しメンの姿が思い浮かぶ。。


素敵なライブをありがとう!