35歳からのAKB

AKB48グループのオタ活3年目。未だ道半ばです。

7/9熊本復興応援LIVE in KUMAMOTO 上島楓、くまモン、渕上舞

6月イベント開催告知

金曜か。。

平日は正直しんどい。。

しかし、だからこそ、神イベ臭が。。

しかも、熊本「復興」という言葉が。。

当時、福岡で働いていた時に被災して熊本の事業所の応援に行った時、

家が半壊して、家族は避難所、自分は車で寝泊まりしながら仕事に出てきていた社員が言っていた

「生きていること、仕事ができることが有り難い」

という言葉を思い出す。。


思えば、一昨年の熊本ツアー以降、熊本行ってなかったよな。。

どさくさに紛れて会社のシステムに休み予定を入れる。

 

7/9ライブ当日

いよいよ来たな!

行くか!


お、推しメンからメール着信。

今日はびっくりマークが3つも入っておる!

これはかなりテンション上がってるな!w


しかし、よかった。。

飛行機に乗って一息つくと、昨日のことが思い出される。

今週、仕事でイレギュラーがあって、今日休めないかもって感じになった。

なんとか回避できたのは優秀な部下たちのおかげ。仲間に恵まれたことを感謝する。。

飛行機の中でイレギュラー発生から収束までを反芻するが、対応、やっぱりなかなかよかった。(自己満w)


いつの間にか寝てたみたいで、窓の外には見慣れた福岡の街。


地下鉄で博多駅に出て。


新幹線で熊本。


新幹線を降りると、むわっとした暑さ!

九州の夏だなぁ。。


熊本からバスで桜町バスターミナル。

バスを降りて階段を昇ったら、熊本城ホール。

入り口を入ったら物販受付。

アクセス最高だな!


吸い込まれるように列に並ぶ。

しかし、列の進みが遅い。。


覗くと、みんな、めっちゃ買ってる。

アイドル運営って、DDで成り立ってるんやな。。

おれも推し増さねば!(正当化すなw)


30分後、無事、購入。

なんか、最近のうちわ、クオリティ高いな。f:id:morisakitaku:20210710230844j:image

これが

f:id:morisakitaku:20210710230856j:image

こう


いい。。


さて、ホテル、チェックインしとくか。

福岡泊も考えたけど、今回は熊本泊にした。

なんせ、「熊本復興応援」ライブだからな。


え、めちゃ近い。

チェックインして、、

部屋でさっき買った巾着を取り出す。

 

f:id:morisakitaku:20210710230935j:image

これが

f:id:morisakitaku:20210710230942j:image

こうか!

いいじゃないか!!


おれ、なんか早くもテンション高いな。。

我に返ってちょっと顔を赤らめる。。

 

17:20

いつの間にか寝落ちしていて、アラームで起きる。

危ない。。

アラームつけといてよかった。。


5分で入場列。

会場近くの宿って、最高だな。。


入場。

きれいな会場やなぁ。


ここか。

これは近い!

前方センブロの真ん中、下手より。

前回の熊本には敵わないけど、かなりいい。


はっ!

気がつくと、席、ねねちゃんオタに挟まれとる!w


おれだって、ねねちゃんの動画、持ってるもんね!

 



謎の対抗心。

そして、ひさびさに見るDDオタとの絡みがやっぱりおもろいw

 

18:00

ののかちゃんの超絶かわいい歌、サイン入りチェキが当たる抽選会からの開演!


■Overture

まだ照明はあたっていないが、フロントにいる推しメンの姿を確認。


01 スキ!スキ!スキップ!

フロント


もう、かわいい。

短いツインテールにフルーツ柄の衣装

ピンクのスニーカー


今日もいい笑顔とパフォーマンスや。。

コンサートで双眼鏡なしで表情まで見られる喜びをのかみしめる。。

 

02 ウインクは3回

下手より


いきなり好きな曲。

そして、推しメンが目の前!


九州7県ツアー熊本。上手の花道で、はるたんと隣同士で楽しそうに踊っていた姿が思い出される。。


目が合う。(気がする)

彼女の目が見開いて、指差しがくる!

ふぁ!!心の中で叫ぶ。



 

03 真夏のSOUNDS GOOD


ここで、この曲が来るか!

いい。。

そう、もう夏だもんな。

 

04 そばかすのキス

下手より


ふぁ!また!

劇場公演のレスももちろん嬉しいんだけど、コンサートはまた格別やな。。

その何倍もの観客の中から自分を見つけてレスをもらえる特別感だろうか。。

最高。。


しかし、推しメン、めちゃくちゃ走って移動してたな。でも、楽しそうw

 

05 青くさいロック

センター!


かっけえやないかい!

やっぱり、こういう熱くてガンガン踊るやつ、めちゃくちゃ似合うよなぁ。

しかし、このめちゃくちゃ楽しそうな笑顔よ!

分かりやすい。

超絶かわいい。

 

06 ペダルと車輪と来た道と


センター、あきちゃん。


やっぱ、この人のどや感は最高。

 

07 しぇからしか!

下手より

安定のかっこよさ。

 

08 高嶺の林檎

上手

ねねちゃんセンター。

かっけえ。やっぱ、似合うわぁ。。


目の前にあいちー。

やっぱり、あいちーのあ・・、やめときますw


推しメンも楽しそうにやっとるわ。

かっこかわいい。

 

09 希望の海流

上手

まだこっちに帰ってこないので、目の前のなっぴを見る。


ん?

なっぴ、大丈夫か?

ちょっと体調悪そう。

 

10 Green Flash

上手

くるたん目の前。

さすがのくるたん。

 

11 After rain

メンバーが花道に散る。

あ、一回はけたのは、給水してたのか。

しかし、いい笑顔や。

 

12 メロンジュース

下手

目の前。いい。。

 

13 ギンガムチェック

この曲やるの珍しいな。

でも、やっぱりいい曲。

ダンスもいいな。

 

14 青春のラップタイム

下手より

おお、好きな曲や。

これも、なんか似合ってるなぁ。

楽しそうや。


汗だくになって、熱で顔が赤みを帯びている推しメンを見て、夏が来たことを感じる。

 

15 大人列車

おお!

あの宮脇咲良卒コンの感動が蘇ってくる。。

やっぱいい曲だわ。。

 

■MC

やっと、MCか。。

全然、メモできんかった。。w

でも、めっちゃ楽しかった。。

 

16 君とどこかに行きたい

下手より

おお!

そういえば、これ、生で見るの初めてやな。

やっぱいい。。

この曲、今も毎日聴いてるんだけど、本当、飽きが来ないんだよな。


幕が降りてくる。

終演。

 

やばい。。

楽しすぎた。。


2部まで1時間半か。

一回、ホテル戻ろう。

ホワイエに抽選結果が書かれているが、かすりもしないw


5分後にホテルのベッドの上。

この環境、いいわぁ。。


ベッドに寝転んで余韻に浸る。

いやぁ、かみじまさん、楽しそうだったなぁ。。

特に、そばかすのキス、青くさいロック、青春のラップタイム

表情にも、パフォーマンスにも喜びがにじみ出てたもんなぁ。。

見てて幸せになったわ。


しかし、なんで、こんなに楽しかったんだろうか。。

15曲ノンストップの構成、セトリもよかった。

パフォーマンスや表情を近くでしっかり見られるってのもよかったよな。

でも、一番刺激的だったのは、やっぱりレスだよなぁ。。

劇場の10倍も観客がいる中で自分だけにくるレス。。

かつて、チーム8のコンサートに行ってた時、前方席のチケットが高額転売されてるのをよく見たけど、その気持ちがようやく理解できた。。

なんか麻薬的だな。。

麻薬を辞書で引くと、

「酩酊、多幸感などをもたらす一方、強力な依存性がある」


・・・何事もほどほどが一番やね。

今回、いい思いをさせてもらったことに感謝して、地道にオタ活していこう。


余韻に浸るために、ライブの動画を漁る。

「そばかすのキス」を検索したら、2013年のめざましライブの動画がでてくる。

さっしー、さくら、はるっぴ。

なっちゃんとあおいたん、若いなぁってゆーか、幼い!

めるちゃん、みおちゃん。

ん?これ。。

あ、まいちゃんか!

8年前だから、この時、まだ高校生か。

まだ幼いなぁ。かわいい。

でも、この人、HKTのシングル表題曲、今までほとんど選抜入りしてるんだよな。

すごい人やで。

あ!レス来たのここや!「ぎゅーっと」のとこ!

いい。。(壮絶なる自己満)


20:00

そろそろ行くかな。


20:05

入場列。


20:30

着席。


20:35

みくりんが寄付金渡して。

開演。


0 Overture


1 早送りカレンダー

だれを見ていいか分からなくて困る。

推しメンのいないライブって、初期の全握以来かもしれんなw


お、さっき見たまいちゃんがおる。

きれいや。


2 控えめIlove you!


3 12秒

さすがのあおいたん。

なっちゃん、かわいい。


4 HKT城、今、動く

村重の曲紹介で笑うw


5 法定速度と優越感

くまモン、登場。

いっしょに踊るとのこと。

村重とくまモンのダンスバトルに会場が沸くw

やっぱり、こういうとこ、村重すごいなぁと思う。


6 最高かよ

くまモンがめちゃくちゃ踊ってる!

となりのえれたんが目を見張ってツボるw

この黒い生き物に目が釘付けになる。

笑顔が止まらない。


次の仕事があるとのことで、くまモン退出。

さすが、全国区の売れっ子。

行かないで!!

感動をありがとう!


7 メロンジュース

あ。

ペンライトを緑に。

そういえば、2部で初めてペンライト使うな。


8 パレオとエメラルド


9 ポニーテールとシュシュ


10 僕らのユリイカ

さっきからちらちら見てたまいちゃんが目の前に来る。

じっと見ていると、彼女と目があう。(気がする)

う〜ん。。

これが円熟の表現力というのか。

そこはかとない色気を感じる。

さっき、高校生の時の彼女を見たばかりなので、なんか変な気分。


サビの「僕らのユリイカ」前の印象的な指差しのフリ。

彼女の人差し指がゆっくり降りてきて、おれの方向で止まる。

え?マジ?

いやいや、たまたまやろ。


ラスサビ前、再び襲来。

鼓動が速くなる。


は!こういうことか!?

ペンライトもろくに振ってないふわふわしてて、やたら見てくるオタをその指先で撃ち落とそうとしてるのか?


いや、ただそういうフリに忠実なだけなんじゃないのか。。


これは確かめに行かないとだめだな。。

は!こういうことか!

(しつこいw)

 

11 大人列車

目の前を離れた彼女をしばし観察する。

目線がしばしば動くが、せわしない感じがしない。

目線の滞在時間が長い気がする。

前にプレゼン研修で、プレゼンの大事なところではクライアントの目を見てゆっくり2つ数えろ、と教わったことを思い出す。

目を合わせるってけっこう心理的ストレスがかかるから、自分の体感以上に早く目を離してしまうものらしい。

経験なのか、センスなのか。。

彼女のオタのオタ活満足度の高さが窺い知れる。

そして、おれみたいなふわふわチョロオタもしっかり回収しようとするし。。

彼女の強さの一端を垣間見た気がした。


こりゃ、確かめないとだな。。

は!!こういうことか!!(もういい)


12 君とどこかへ行きたい

つばめ選抜のこの優雅なフリもかなり好き。


MC


みんな楽しそうでほっこり。


13 Chain of love

ふわっ!

みくりんの靴、飛んだ!w

しかし、さすがのリカバリーの早さ。


閉幕。


ホールを出る。

ホワイエのホワイトボードにおれの番号は、、ない。(それはそう)


コンビニで、熊本で作っている日本酒とつまみを買ってホテルに戻る。


ホテルの小さなテーブルで、さっき買った日本酒を開ける。

口当たりが柔らかくて、けっこういけるな。


ライブのセトリでアルバムを作る。

あ、青くさいロック、持ってなかったのか。

それをかけながら、余韻に浸る。


しかし、楽しかったなぁ。。


みんな、楽しそうだったなぁ。。

究極、メンバーが楽しそうなのが一番幸せな気がする。


あと、やっぱり、席だよなぁ。。

一桁列のコンサートはやはりやばい。


2部司会者の観客への質問により、やはり一部二部の通し席が前方席を占めていた模様。

厳しい状況でのスピーディーな判断がオタ活の充実を生むのだということを再認識した。

ハイリスクハイリターン

虎穴に入らずんば虎子を得ず

先人たちの言う通りやな。


あの日、平日のライブに思いきって応募した自分の勇気に心から感謝する。。

 

お、ツイートきてた。

 

 

いい顔しとるで。。


酒がうめえなぁ。。


青くさいロックがかかる。

目を閉じると、めちゃくちゃ笑顔でキレキレに踊る推しメンの姿が思い浮かぶ。。


素敵なライブをありがとう!

21/6/19 宮脇咲良 HKT48 卒業コンサート ~bouquet~

今日はゆっくり。

雨か。。

福岡はどうだろう?

天気予報を見る。

うん、福岡は大丈夫そう。

よかった。


昨日、20日の、東京と福岡を含む9県の緊急事態宣言の解除とまん延防止法適用が発表された。

まん延防止になると、イベントの動員制限が、大声なしで100%動員可、大声ありで50%動員可になるという。

劇場公演はどうなるんだろう。

大声でコールできる日々が戻ってくるのだろうか。


飛行機に乗ると、ほぼ100%の乗車率。

ここからはワクチン接種率との競争になるのだろうか。

まだまだ油断できない状況には変わらないよな。

自分の身は自分で守るのじゃ!

無駄に熱くなるw

 


で、今回の宮脇咲良卒コン。

先月のHKTのコンサートをネットで観てたら、一昨年の7県ツアーを思い出して無性にコンサートに入りたくなって。

申し込んだら当選。

行くことにした。


「推しじゃないのに当選しやがって」警察が湧くかと思ったが、今回はそうでもないみたい。

SNSのタイムラインを見てみると落選した人をあまり見かけない。

結果として、ちょうどいい値付けだったのだろうか。

とにかく、今日は目一杯楽しもう。

そして、アイズワンに行く前に一回劇場公演に入ったくらいのつながりしかないけど、彼女の卒業を目一杯祝ってこよう。

 

 

飛行機を降りる。

暑っ!

気温を見ると27度。

関東は21度だったよな。

上着を脱ぐ。


地下鉄で天神まで行き、ひらおで遅めの昼食。

ソラリアステージのタリーズちょっとで時間をつぶす。

これ、西鉄ホール時代のルーティンだったよな。。

なつかしい。。


開場時間を過ぎたので重い腰を上げて、ソラリアステージ前のバス乗り場へ向かう。


すごい列!

そして、女の子が多い!

さすがIZ*ONE帰り!

バスは超満員だが、全然苦痛じゃない(キモい)


バスを降りると会場前に人だかり。

おお、これこれ!

この感じ!

2年前のコンサートを思い出す。。


顔認証が終わると、なんかみんな撮ってるからおれもつられて撮る。

 

f:id:morisakitaku:20210620115853j:image


メッセージか。

お花もめちゃくちゃ届いてるが、キリがないのでこれはスルー。


会場入り。


席はスタンドAか。。

席を探す。

 

あ、これか。

思ってたより全然近い。

でも、会場ステージ上のメンバーの表情までは見えなそう。

しかし、おれには双眼鏡があるのだ!!

来たる時に備えて首から下げる。

 

17:40  映像が流れる

福岡空港にもどってきた時

劇場にはじめて来た時

卒業発表した時

宮脇咲良のインタビュー


17:50  映像終了


もうやばい。。(泣)


17:55  影アナ 宮脇咲良


(曲名下は、推しの立ち位置)


0.Overture

咲良氏きれいや。。

会場一面のピンク色のペンライトがめちゃくちゃきれい。


1.桜、みんなで食べた

下手→中央下手寄り

出てきた!

先輩、やっぱりきれいや。。

そして、衣装めちゃくちゃかわいいな!

いつものメンバーが何倍もキラキラして見える。衣装の力ってすごいんだなって思う。

 

かみじまさんもすぐ発見。

今日も超絶かわいい三つ編みやん。いい!

衣装もよく似合ってるわぁ。。

楽しそうや。

よかった。

 


2.君のことが好きやけん

中央下手より

みくりん、なこちゃんどちらかがいるだけで豪華なのに、その二人を付け合わせにして成立する咲良氏のメインディッシュ感よ。(例えw)(伝われ)

そして、推しがかわいい。。


3.初恋バタフライ

上手

かわいい。。


そして、推しがいいところにおるんじゃあ。。

2年前の横アリでのさっしー卒コンではじっこに紛れている彼女を必死で双眼鏡で探した日のことを思い出す。

今やフロントでメインでカメラに抜かれる場面もあるとは。。

しみじみする。。


推しがこっちの方に来る。

あ、目があった!(気がするw)


4.早送りカレンダー

上手  → 中央下手より

この曲、やっぱ好きだなぁ。。


咲良氏、こっちきた!

双眼鏡越しに見ていたら、こっちに手を振ってくれてドキッとする。

この人を見てると、なんか目が合った気がするんだよな。

やっぱりすごい人やで。。

推しが楽しそうにパフォーマンスする姿にほっこりする。


5.希望的リフレイン

中央下手より

みんなかわええのう。。

 

MC  咲良氏の思い出

一部メンがはける

かみじまさんもはける。

くーーー、この推しメンを探す感じ!

懐かしい!!

 

6.マンモス/宮脇+チームH

下手


かっけえやんか!


7.夏の前/宮脇+チームK4

名曲。

お、くるたん、直接見るの久しぶりやな。

しかし、この表現力よ。。

彼女のパフォーマンスのあざとかわいさがこの曲の女の子の雰囲気に絶妙にフィットしていていい感じ。

さらに磨きがかかったな。。

しばし見惚れる。

 

8.空耳ロック/宮脇+チームT2下手

またも名曲!!

 

この曲、なんか泣いちゃうんだよなぁ。。


MC さくら写真館

りこぴの司会の安定感よ。。

面白さと優しさ。。

いいわぁ。。

 

9.僕の想いがいつか虹になるまで/宮脇・田中・松岡はな

 

10.夢を見ている間/宮脇・矢吹

このイントロ!


いい。。

当時、プデュとかほとんど見てなかったけど、この曲はすごく好きになってヘビロテしてたなぁ。。

そう、このなこちゃんの歌声よ。。

今日もキラキラしとる。

最後、なこちゃんの涙につられる。。


本田仁美からビデオメッセージ


なこちゃんからの一言にまたつられる。。

泣いても進行を滞らせないところに咲良氏のプロ意識の高さを感じた。

 

MC

 

11.制服のバンビ

左上 →   中央

み、耳!!

左上の推しに目が釘付けになる。

しかも、かえくる!

超かわいい。。


12.胡桃とダイアローグ

一転して、大人っぽくセクシーなこの曲。

咲良氏、かっけえわぁ。。


13.LOVE TRIP  宮脇・ドラ3・5期生

中央

推しメン、序列高っ!!

スクリーンにたびたび大きく映し出される推しメンの姿に胸がいっぱいになる。。

 

14.ジワるDAYS/宮脇・本村・松岡

この流れ。

さっしーの卒コンを思い出す。

みんなの涙につられる。。

 

15.サヨナラの意味

曲中、突然のメンバーから咲良氏へのメッセージ。

こんなん、無理やわぁ。。

これはやばい。。

鼻が詰まって呼吸困難におちいる。。

 

16.思い出のほとんど/宮脇・村重

たたみかけてきやがる。。(泣)

後ろからすすり泣く声が聞こえる。

周りを見渡すと、目を抑える人を見かける。

それを見ておれもさらに泣く。。

 

17.夕陽を見ているか?/1期生

この感じ。。

会場でコンサートを観る醍醐味だよなぁ。。

観客同士で感情を共有してその感情が増幅される感じ。

やっぱ、いいわぁ。。

 

MC  一期生

 

18.彼女/宮脇

おお!本物や!

なんか、感動。。

 

19.夢でKiss me!/宮脇

さっしー愛、感じるわぁ。

しかし、双眼鏡で見てると、なんか目が合う気がするの何でだろう?

恐ろしい人やわぁ。。

 

VTR  卒業、移籍した一期生たちのビデオレター

ちよりのところで周囲から漏れ出た笑い声が聞こえるw

さすがっすw

 

20.スキ!スキ!スキップ!

下手

これまた素敵な衣装やなぁ。。

 

かまじまさん、楽しそうやで。

口でパパパパってリズムとってる姿に萌える。

 

21.しぇからしか!

上手

お、推しメンこっちきた!

隣りはなこちゃん!

おれが2017年11月に劇場公演でなこちゃんを見た時には普通の高校生だった彼女が、今やステージの上でとなりで踊ってるんだよなぁ。

なんか不思議。

 

22.ウインクは3回

下手

本家のなこちゃんを双眼鏡で見つめる。

キラキラしてるわぁ。。

 

ふぁ!!

なこちゃんのウインクで昇天しそうになる(意味不明)

そして、後列で誰よりも高く飛んでる推しメンを愛おしく思う。

 

23.メロンジュース

会場中のペンライトが緑色に!

きれいやわぁ。。

 

24.大人列車

下手

イントロとともに、階段上にボブの女の子のシルエットが。。

え、まさか、うそでしょ

 

はるっぴ!!!

周りから大きなどよめきから聴こえる。

咲良氏とはるっぴが手をつないで階段を上っていく姿に涙する。。

咲良氏とはるっぴが並んでパフォーマンスする姿に感動。

そう、初期にテレビでHKTの真ん中でよく見ていたのはこの二人だった。

 

25.12秒

さっしーまで!

 

2019年4月29日のさっしー卒コン『今、君を想う』で演出を思い出す。いろいろな理由で出られなかった、咲良氏、はるっぴ、なこちゃんの立ち位置にスポットライトを当てて想いをはせるというもの。あのなんともスッキリしない感じ。なんか引っかかってた。

まさか、二年の時を経て、この場でそれを回収できるとは。。


さっしーが開口一番

「この感じはマジでやばい!」

マジでそれ。

 

MC  はるっぴとさっしー

 

さっしーがやばいくらい泣いてる。

もらい泣き。。


26.最高かよ

最上手

本編最後にこの曲!

たしかに、今まさにそんな気持ちだもんな。


お!推しメンこっち来た!

楽しそうや!

いっぱい目線くれる。(気がする)


大きく手を振ってくれる。

小さく振り返す。

はっ!

双眼鏡かけてるから近くに感じてだけど、遠かった!w

おれも大きく振り返す。


みんな裏に帰っていく。

最後、咲良氏とさっしーとはるっぴ。

こんなん、エモすぎるやろ!(泣)

 

アンコール


会場中がペンライトの色を希望の色であるブルーに変え、アンコール代わりのスティックバルーンを打ち鳴らす。

自分もいっしょにコンサートを作っているというこの感じ。。

やっぱ、コンサートっていいわぁ。。


VTR  10年間の軌跡

総選挙スピーチ

IZ*ONEに旅立つ時

HKTに帰ってきた時


EN1.あなたがいてくれたから

聴くだけで涙腺が刺激されるイントロとともに、ピンク色の素敵なドレスを纏った咲良氏がステージに現れる。

きれいや。。

もちろん、泣く。

 

スピーチ


ツイート

 

EN2.思い出にするにはまだ早すぎる

咲良氏の両側にメンバーが期ごとにやってくる。


EN3.君はメロディー

同じく、メンバーがやってくる。

 

村重から咲良氏へ一言。

咲良氏から村重へ一言。

号泣。

気づくと、さっしーもまためちゃくちゃ泣いとる。

さらにもらい泣き。

ここのやりとり、一番感動したかもしれん。

素敵だった。。

 

咲良氏からメンバーへメッセージ

はるっぴとのやりとり

さっしーとのやりとり

 

こんなん泣いてまうやろ!

落ち着こうと思って推しメンを見ると、彼女もめっちゃ泣いとる!

さらに泣く。。w


EN4.桜、みんなで食べた

下手寄り

さっしー、はるっぴ再登場。

 

最後、紙吹雪がめっちゃ綺麗。。


さっしー、はるっぴ、一足先に退場。

メンバーが階段の両端に立つ。

咲良氏がゆっくりと階段を昇っていく。


最後に一言を添えて


幕が降りる。


終演。


影アナ 田中美久


いやぁ、いいコンサートだった。。

めちゃくちゃ泣いたわぁ。。

そして、なんか清々しい。

 

HKT曲を中心としたエモいセトリ。

素敵な衣装。

程よいMCとゲスト。

この、程よいというところでブレることがなかったことが締まったいいコンサートになった秘訣じゃないかなって思った。

所々に泣きポイントがあって、咲良氏もめっちゃ泣いてたけど、どんなに泣いていても程よいところで次へと進行してだらだら冗長になることがなかった。

そして、どんなに泣いていても村重の演出のミスを許さなかったw

咲良氏のプロ意識の高さが素晴らしいコンサートの背骨を作っていたと思う。


そして、なんと言ってもはるっぴ。

おれがオタ活を始めた4年前には、はるっぴは休養に入っていて、握手会でも劇場でも彼女を生で見たことがなかった。

メンバー同士での不仲説が囁かれたこともあった。

そんな中での咲良氏、さっしー、はるっぴのスリーショット。

そんなに縁のないおれでもスッキリしたんだから、縁の濃い人たちのスッキリ感はいかばかりだろうか。。

オタ活初期からフォローさせてもらっているはるっぴオタさんのツイートが幸せに満ちているのを見て、おれも幸せな気分になる。


あのスリーショットは咲良氏へのそしてHKTに関わる人たちへの最高の bouquet だったんじゃないだろうか。

 

いやぁ、おれ、いいこと言ってんなぁ、、と思いながら博多駅行きの臨時バスに乗り込む。

うむ、帰りのバスも心地いい!(キモい)


あと、そういえば、咲良氏、

HKT48をよろしくお願いします。」

とは言わなかったよな。

「がんばって」

という言葉が記憶に残った。

栄光は自らがんばって勝ち取るもの、という思いからだろうか。

その説得力の強さはがんばって勝ち取ってきた彼女だからこそかもしれない。

厳しさとその中にあるやさしさを感じた。


後輩たちが彼女の背中を見て、今後どう生きていくのか。。

楽しみだなぁ。


博多のバスターミナルに着く。

同じ会場で感動を共有した同志たちがそれぞれ散っていく。


今夜の酒は絶対うまいな。。


素敵なコンサートをありがとう!

そして、咲良ちゃん、卒業おめでとう!!

 

 

 

 

 

21/6/6 HKT48「会場でおしゃべり会」@京都パルスプラザ 上島楓

今日はゆっくり。

昼前に起きて出発。


今回の権利がついている劇場版CDの最後の販売は、コロナ感染が拡大している最中だったが緊急事態宣言下でもイベント開催の制限は緩和されるという判断に迷う微妙な時期だった。


遠くに移動するということは自分はもちろん行く先々の人にもリスクをもたらすこと。

リスクは最小限に、ということで短期集中。


4月の頭にオタ活を再開して初の握手会。ひさしぶりだなぁ。。

いや、もう握手会じゃないよな。

このカテゴリー、何て呼べばいいんだろう?

接触イベ?

でも、握手しないし「触」ってないよな?

じゃあ、接触の意味を広くとって、

自分の声と相手の声が直接届く範囲にいること、とか?

会話イベかなぁ。

しかし、ネーミングがださいな。。

ま、オンライン握手会って言葉も違和感ないし。楽しければ何でもいいかw


今日あるのは、かみじまさんの券だけ。

いや、券じゃなくて、権利か。

(しつこい)

 

 

会場着。

ここ、初めてだな。


なんか、スマホで顔認証しなくちゃいけないんだよな。

HKTの公式HPを見ながら操作する。

マスクをあごにずらして自撮りする。

あっという間に認証。

けっこう簡単じゃん。

 

その認証の画面を会場入り口のスタッフさんに見せる。

ok。

アルコール消毒をして、、

会場入り。

スムーズじゃん。

 

会場内を見渡すと、密にならない程度のほどよい人数。

レーンの場所を確認する。


12か。。

右にねねちゃん、左にひなたか。

うむ、いいレーンじゃ!(謎)


えーっと、、また自撮りして、仮登録までするのね。


レーン入り口のスタッフさんに画面を見せる。

「どうぞ、前に進んでください。」

会釈して進む。


高まる緊張。


左にひなた。

楽しそう。

あの明るい関西弁、また話したいなぁ。

元気になるんだよな。


右にねねちゃん。

今日なんか大人っぽいな。

彼女を見ると、4年前、showroomでよく泣いてたことを思い出す。

そんな彼女がチームKの公演でセンターを務めてるんだもんな。

たいしたもんやで。。


ん?

左奥に制服姿の子が。

だれだ?

あいちー!?

なんかめちゃ似合ってるやんけ。

久々の握手会で制服コスをぶっこんでくるとは。。やりおるな。。

そういえば、紙テープが手元にきたネタ回収をせねば!


そう、この隣りレーンのメンバーが気になってついつい握手券増えるあるある!(つらい)


そろそろおれの番。

ブース入り口のスタッフさんに画面を見せる。

「はい、じゃあ、登録のボタン押してください。」

「◯枚です!」

スタッフさんが居酒屋でビールの数をホールに伝える店員のように威勢よくメンバーに伝える。

 

あ、本当にいた。


(お久しぶりです。)ぺこり


「あ!」


彼女の目が大きく見開く。


「公演来てくれて、ありがとうございました。」ぺこり


(楽しかったです。ごぶさたしててすみません。)ぺこり


「忘れてなくて、うれしいです。」


しばし言葉に詰まる。


<お時間です>

スタッフさんが、控えめに正方形のプラ板で二人の間を遮ってくる。

へえ、こうゆう感じなんだ。


(またね)


「またね」


ぎこちない笑顔で手を振り合う。


はぁ。。

なんか、、緊張した!!

先月、劇場で会ってるのに!

毎日リプやメール返信してるのに!

お互い完全に敬語w


そう、これが握手会だった!!

いや、握手してないやろ(もういい)


来る前は、メンバーからけっこう距離があって声を張るから、周りの人に聞かれるんじゃないかって不安があったけど、そんなこともなかった。

話してるオタと待機するオタの間もけっこうあいてるから。


しかし、やっぱりかわいかった。。

 

入り口で仮登録。

スタッフさんに見せて。

ブースのスタッフさんのところで本登録して。

うむ、慣れたら簡単じゃないか!

身分証を出す手間、なくすリスクもないしいいじゃないか!

あとは、充電だけやな。。

今後、携帯充電器は必須やな。


(こんちわー)


「たくさん!」


ドキッとする。

あぁ、あの素敵な日常が徐々に戻ってきているのを感じる。。


(あらためて、選抜、おめでとうございます。)


「ありがとうございます」


(あの立ち位置にはもう慣れた?)


「ううん。まだまだ。立つたびに緊張します。。」


(そうだよね。。応援してます!)


「ありがとう!」


〈お時間です〉

 

(慣れてきた!)

 

「やったね!」

 

素敵な笑顔や。。

 

 

制服の芽、ついにきたね!)


「そう!」


制服の芽も、ユニットも出れるんだっけ?)


「そうだよ」


(うわ!楽しみ!)

(思い出以上とか、、いぶきと狼とプライドとか!)


「見たい?」

 

(うん!)

興奮してる子供があやされてるみたいだなw


「これからも出られるようにがんばるから、楽しみにしてて!」

 

(はい!)

めっちゃいい返事できたわw

 

 

(昨日今日お疲れ様でした。)


「お疲れさまでした。」


(楽しかった?)


「うん、楽しかった!」


満面の笑み。あぁ、そう、この笑顔や。。


(そういえば、コンサートも楽しかった?)


「うん!」


(そうだよなぁ。。いいなぁ。なんかすごいうらやましくて、さくらの卒コンとっちゃったよw」


「すごい!」


(君も出るよね?)


「うん。席とかまだ分からないんだよね?」


(うん。でも、どこからでもばっちり見てるからね。)


振り返ると、この一言、ちょっと怖いなw


「うん。ありがとう。」


(またこれから、よろしくお願いします。)


「気をつけて帰ってね!」


(ありがとう。)


「ありがとう!」


めっちゃ手を振ってくれる。


にやにやしながらレーンを戻る。

マスクがにやにやを覆い隠してくれるので、思う存分にやにやする。

マスクもいい仕事する時あるな、と見直す。

 

 

そろそろ彼女の本日の全スケジュール終了の時間。

あのクリスマスイブの握手会以来、一年半ぶりに、おれの大好きな時間がやって来ようとしている。。

 

最後の人がレーンを戻ってくる。

 

ブースとブースの間に姿を現す彼女。

レーンの入口に群がるおれ含む彼女のオタ。

どちらからともなく手を振り合う。

ラジオ体操の体を横に曲げる運動みたいに本気で腕を振ってくる彼女の姿にオタたちからあたたかい笑い声がもれる。

名残惜しそうにその場を離れる彼女。

幸せそうに見送るオタたち。

あぁ、なんて平和な世界なんだろう。。

 

 

帰り道。

胸があったかい気持ちでいっぱいになる。

素敵なアイドルとええオタたちやなぁ、と思う。


正直、会場に来るまでは、握手もできないし劇場公演のお見送りのちょっと長いバージョンくらいのもんだろ、って思ってた。


大間違いだった。

劇場公演やメール・SNSに勝るとも劣らない重要なコミュニケーション手段だということを再認識した。


お。

 


元気もらったのはこっちの方やで。。

そして、かわいい。。


新しい感染対策をしてくれてたスタッフさん、おいしいお弁当を差し入れてメンバーのモチベーションを上げてくれた社長さん、そして何よりいっぱいの元気をくれた推しメン、ありがとう!


楽しかった!!

いい劇場公演とは何か

 

久々の劇場公演、よかったなぁ。。

おれの中で過去最高だったかもしれん。。

 

しかし、いい劇場公演って、何なんやろ?(唐突)

 

そういえばおれって、今まで何回くらい劇場公演に入ったんだっけ?

ブログを遡る。

32回か。

けっこう入ったなぁ。。

 

緊急事態宣言下の暇に飽かして、ちょっと分析してみるか。

 

じゃあ、まずは劇場公演を分解してみるか。

しばし、過去の劇場公演レポを見返す。

どうやら、座席の位置、レス、お見送り、パフォーマンス、盛り上がりが自分にとって重要な要素っぽい。

 

とりあえず、各公演毎に採点してみるか。

んー。

なんか違うな。

 

総得点を出してみるが、なんか違う。

その時その時で「いい」って思うものって、事前の期待値と関連してると思うんだよな。

たとえば、同じレスでも、レスを全然期待してない時にもらうと嬉しい!ってなるけど、いつもレスをもらっている状態だと、期待してない時より喜びって落ちる気がする。

「慣れ」ってあるよな。

それが「飽き」にもつながっていく。。

さらに、期待している時にもらえないと満足度はマイナスにふれる。。

そう考えると、レスをしすぎるのも危ないか?「飽き」を早めてしまう?

かと言って、しない間に他の刺激的な何かに出会ってしまったらそっちに持ってかれちゃうしな。。

うーん、むずい。。

そういう不確実な中でも関係が継続していくって運命だよな。そういうものを人は「縁」と呼んでありがたく思うのかもしれないな。。

余談がすぎたなw

 

可能な限り、そんなことも加味する。

んー。。

まだ違うな。。

まだなんか違う。

違和感を書き出し、それを「その他」項目として加算してみる。

あ、なんかそれっぽい!

ということで、結果がこれ。

f:id:morisakitaku:20210522185809p:plain

先週のHKTが1位で同率2位が4つ。

うん、なんかそれっぽいわ。

 

じゃあ、項目別に。

 

■座席の位置

最高評価の4つは、ほぼ最前の席。

これ、一番影響が大きい要素だと思う。

レスがもらえる可能性は上がるし、

お見送りでおいしい思いをする確率が高まるし、

パフォーマンスは良く見えるし、

後ろの人のコールや拍手がよく聞こえるから盛り上がり感も高まる。

全要素を高める効果がある。

だからこその抽選。

ここは運なので、日々善行を積むのみやな。

 

■レス

最高評価は4公演。

どれも記憶に残る素敵な体験だなあ。。

 

・2017年10月の手つなでの運上弘菜。

座席は後方にもかかわらず初めて体験するなっぴから繰り返される謎のレス。

まだ研究生だった4期を応援するつもりで研究生を象徴する白のサイリウムを振ってみた。

後で調べたら彼女の推しサイだった。

それに釣られて握手も行ったなあ。(ちょろい)

当時、4期生に提供された『さくらんぼを結べるか』では立ち位置が一番はじっこだったことを思い出す。

今やシングル曲、2曲続けてセンター。。

あれから4年。こうやって地道に積み上げてここまできたんだろうなぁ。。

すごい人やと改めて思う。。

 

・2018年2月制服の芽の運上弘菜と宮脇咲良

2列目という好条件の中、なっぴのレス。

そして、終演後の宮脇咲良の前方5列目くらいまでの観客一人一人と目を合わせる絨毯爆撃レス。

まさか、こんな人気メンからレスがもらえるとは思ってないところにこの丁寧なレス。

さっきも冒頭にふれた、期待値が低い中でのまさかのご褒美。こんなの惚れてまうやろ、というやつ。

これが超人気メンか、と震えたなあ。

 

・2018年8月アイドル修行中の矢作萌夏

立ち見後列にも関わらず見つけてレスをくれる感動。

長らく足のケガで劇場公演に出られてなかった、からの復帰初日というエモさ補正が強く働いているものの、オタを喜ばせる天才矢作萌夏らしいレスだったなぁ。。

 

・2018年10月アイドル修行中の多田京加

爆レス。ただ一言。

終始、震えてましたw

 

■お見送り

最高評価は4つ。

 

・2018年8月アイドル修行中

絶妙なバランスでDDが成立していた当時。

記憶に残るお見送りだった。。

あの後ろめたさと背徳感。。

オタ活の奥深さを味わった時期だったなぁ。。(意味不明)

 

・2019年12月脳パラ公演・RESET公演

2021年5月のRESET公演

久々の圧倒的単推し感の中、しっかり声をかけてくれる推しメン。帰り道、心があったかくなるのを感じる今日この頃。

 

パフォーマンス

最高評価は、2018年3月あおきー公演の村山彩希、山内瑞葵。

ゆいりーの洗練、ずっきーの美しさ。

あれから3年。あの公演を上回るパフォーマンスに未だ出会っていない。

 

次点は4つ。

・2017年10月シアターの女神公演

特に矢吹奈子の歌声。

歌声が輝いてた。なんかキラキラしてた。

なんか、そこにいるだけでキラキラしてるんだけど、さらにあの歌声。(語彙力。伝われ!)

ついに韓国から帰ってきた彼女。

また彼女の公演を見てみたいなあ。。

 

・2018年2月レッツゴー研究生公演

特に山内瑞葵の右足エビデンス

美しさ、しなやかさ、セクシーさ、そして力強さ。いろんな要素が混ざり合ってかつ、調和しているような。。何言ってるか分からんけど、サイリウムを振るの忘れてみとれたなぁ。。

 

・2018年10月アイドル修業中公演の矢作萌夏

特に虫のバラード。

足のケガが完全に治っていたわけじゃないからダンスは本調子じゃなかったけど、それを補ってあまりある素晴らしい歌声。見入ったわぁ。。

 

・2021年5月RESET公演

特に制服レジスタンス

センター松岡菜摘の力の抜けたかっこよさ。

両サイド上野遥、上島楓のダンスのシンクロ率の高さ。

かっこよかったなぁ。。

 

■盛り上がり

最高評価は2017年のSKE48劇場

やはり、ここの劇場のコールの大きさは他劇場と比べて一段違った。

大声を出しても目立たないから、いつも声が枯れるほど声出してなあ。

気合い入るし、ストレス発散になるし。いつも帰り道に元気になってた。

 

この面で不利だったのは、新劇場ができるまでのHKT。外部会場を借りての開催だったため、天井が高かったりして音があまり反響しなかった。なので、他グループのように劇場公演のための会場と違い盛り上がりにかけているように思えた。

さらに照明や舞台効果など、他劇場に比べて不利な点は多くあったよな。

それらは劇場公演の評価に影響を及ぼす要素だった。新劇場ができて本当によかった。

 

この項目はこのコロナ下では厳しいよな。

でも、先日入ったHKTの発声禁止の公演は、それによって全然楽しくなかったとか、魅力が大きく損なわれたとかいうことはなかった。

たしかに声が出せなくて観客のコールは聞こえないけど、そんな中でも観客を楽しませようとしてくれるメンバーやスタッフさんや目一杯楽しもう、メンバーを応援しようとする観客がいるし、素敵な楽曲や歌、楽しいMCもある。レスやお見送りだってあった。

逆に席が一つ飛ばしだから居心地いいし、見やすいし、レスをもらえる確率だって上がってる。

一つの要素ではあるけど、おれにとって絶対的に必要なものでもないということも分かった。

 

■その他

直感での総合評価へ補完するための補正要素。

最高追加点は2021年5月RESET公演の+3

1年ぶりというごぶさた効果で+1

新劇場で+1

コロナ下の一席飛ばし座席の心地よさレア感+1

 

次点は6つ

・2017年の初めてのAKB劇場、SKE劇場、HKT劇場ははじめて効果で+2

 

・2018年10月アイドル修業中公演は矢作萌夏ケガ復帰初日。そのエモさとレアさで+2

 

・2019年3月HKT脳パラでの初めての劇場公演初日で+2

 

・2019年6月の推しのチーム公演アンダー初日で+2

 

やっぱり、はじめてって特別だよな。

 

■総合評価

そして、これらの要素を積み上げたのが、これか。

f:id:morisakitaku:20210522185809p:plain

最高評価は直近の公演。

次点は黄色塗りの4つ。

まあ、こんなかんじか。

 

なんか、2019年の上半期、停滞してるな。。

やっぱり席の位置やな。

これは祈るのみ。

 

観客側でできることは、良い席にあたるとこを祈ることと、いいレス・お見送り体験ができるように推しと良い関係を気づくことくらいだな。

 

振り返って思うのは、やっぱり劇場公演最高ってこと。

今回、自分なりに評価してみたけど、低い点数であっても普通に楽しかった。

日常で嫌なことがあっても、劇場公演を見た帰り道はポジティブになるし、幸せな気分になった。

つい先日のなんて特にそう。

 

それって、ごはん食べたり、薬を飲んだりするのと同じことなんじゃないか。

気持ちがふさぎがちになるこんなご時世だからこそ、特に必要なものなんじゃないだろうか

 

また見に行きたいなって改めて思った。

 

最後に、自分が劇場公演で一番感動したスピーチを。

 

〜2018年3月6日あおきー公演 村山彩希

「本日はご来場していただき、ありがとうございます。そして、ロビーで観覧しているみなさん、オンデマをご覧のみなさんも本当にありがとうございます。

私、個人的な話なんですけど、あおきー公演のセットリストは、懐かしい曲が多くて。

当時16歳とか17歳とかでやっていた曲を、今20歳になって改めてやらせていただくと、曲の表現の仕方とか、歌詞の解釈の仕方とか、また違って。同じ曲なのにまた新鮮に感じて、とても1回1回楽しい公演になっています。

AKB48の原点はやっぱり、ここのAKB劇場だと思うので、先輩方が作ってきたものを壊さないように、これからも私たちは日々進化し続けていきたいな、と思います。

そして、劇場に来てくださったみなさんが、元気がなかったりとか、悲しくなったりつらい時に、私たちのパフォーマンスを見て元気になってもらえるように、私たちがみなさんの力になれるように、これからもこのステージで歌い続けていきたいなと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!

ありがとうございました!」

 

あぁ、早くまた劇場公演に行きたい。

21/5/9 HKT48「RESET」公演 はじめての西日本シティ銀行HKT48劇場 上島楓、秋吉優花、市村愛理、田中美久

f:id:morisakitaku:20210522181916j:image

4/30、ひさしぶりの劇場公演当選メールを受信。

約1年半ぶりか。

このご時世なので複雑な気分。。


一昨日、東京を始めとするいくつかの都府県での緊急事態宣言の5月末までの継続と、福岡・愛知での5月12日からの緊急事態宣言発令が発表された。

発令がうわさされていた5月6日か9日の公演はちゃんと実施されるかとざわついていたが、イベント関連の要請は緩和され、5000人以下か、最大動員の50%までのどちらか少ない方の適用で可となり、福岡では無観客公演は回避されて、とりあえず一安心。

不安は残るが、緩和されたということは対策のとられたイベントはリスクが低いということだろう。新劇場ということで換気状態も良いだろうし。。

厳しさを増す生活制限、それにより希薄になるつながり。。そんな中、コロナ鬱になってしまう人も多いと聞く。

そのつながりを維持、強化し心の健康を保つことって大切なことなんじゃないだろうか。。


感染する感染させるリスクを抑えるできるだけの努力をして行くことにする。


■当日

起床。

まだ、眠い。。

しかし、行かねば!!

準備を始める。


去年、買ってから一度も着れていなかったかみじまさんの生誕Tをシャツの中に着る。


飛行機搭乗。

お、今日けっこう乗ってる。

搭乗率50%くらい。

あ、そういえば今日、ゴールデンウィーク最終日か。

 

着陸。

新劇場まで唐人町から歩いて15分くらいか。

けっこう歩くんだな。

ま、しゃーなし。


唐人町駅下車。

外に出る。

天気いいけど、そんなに暑くないし、風が心地いい。

いいお散歩になりそうじゃわい。

隣を流れる川の透明度に驚く。

視線を上げた先に海。

あぁ、ほぼ海か。w


と、ドームが見えて来る。

テンションあがるわぁ。。


ドームに続く長いエスカレーターが見える。


人の流れに従って、ドームへのエスカレーターを上って、、


E・ZOのエスカレーターで降りる。。

 

ここか!

なんか、エモい。。


入り口で、スタッフさんから手の消毒を促されて、消毒。

当選画面を見せて、と。


ロビーに足を踏み入れる。

顔認証ってどうやるんだろう?


「こちらどうぞー」


右側から声をかけられる。

なんか、タブレットが固定されてる。


足跡マークに誘導される。

スタッフさんが何やらタブレットを覗き込んでる。


「ありがとうございましたー。」


おお!

秒だな。


ロビー内を見渡す。


へー、こんな感じになってるんだ。

左奥にロッカーを確認。

ひとまずロビーを出る。


通路を奥に行くと、自動ドア。

え?

普通に外に出られる。

エスカレーターで登らんくてよかったやん!

ま、これも経験ですな。w


ふと、気配を感じて振り向くと、


f:id:morisakitaku:20210522181935j:image

これ、よく見るやつや!

とりあえず、おれも撮る。

 

そういえば、顔認証すると、席番号出るんだよな。。

マイページを更新する。

できるだけ前でお願いします!

ん?けっこう若い番号!

急いでロビーに戻る。

入口の座席表で席を確認する。

下手前方!

彼女のポジだと、かなりよくないか?

俄然、テンションが上がる。

 

12時

入場。

会場が開くまで待機。

スタッフさんの説明。

なんか、若い女の子のお客さん多いなぁ。

 

また顔認証するのか?

不安なので、列から外れる。

もう、席は決まっているので、入る順番は自由とのこと。

 

ちょっと待って短くなった列に並ぶ。

顔認証は問題なし。

 

柱がない!

天井が低い!!

やっと、やっと専用劇場ができたのか。。

西鉄ホール、スカラエスパシオ、ガスホール。。

感慨深いぜ。。

 

席を探す。

 

ここか!

ステージが近い!

HKTでのこの近さは、17年10月のH公演3巡、18年2月の県内枠1巡以来。

以降、これまで、どんだけついてなかったのか。。w

 

なんか、じーな推しが多い。

そういえば、RESET、最近出てなかったもんな。

 

座席にA4サイズの何かが置いてある。

箱を開けるとA4サイズくらいのプラスチックシートとレンズのついていないメガネフレームみたいなものが入っている。

スタッフさんから説明がある。

まず、A4サイズくらいのプラスチックシートのフィルムを外す。

それをレンズのついていないメガネフレームに固定してシールドにするとのこと。

周りの人達はけっこうさくさく完成させている中、まごまごしていると、スタッフさんが優しく教えてくれる。

いつものおっちゃんや。

ありがとうございます。

さっそくつけてみる。

視界はそんなに悪くない。

 

開演時間を待つ。

コロナ対策で1席ずつ空席になっている。

目の前に観客はいないから、実質最前だな!(違う)

 

■出演メンバー

秋吉優花・伊藤優絵瑠・上野遥・上島楓・神志那結衣坂口理子田島芽瑠田中美久松岡菜摘・水上凜巳花・渡部愛加里・馬場彩華・石安伊・市村愛里・栗山梨奈・後藤陽菜乃

 

影アナ 上野遥

はるたん、今日カミカミだったな。。w

 

そして、会場が不意に暗くなる。

そう、これこれ!!

 

M00:overture

サイリウムを振る。

これすら懐かしい。。

 

暗闇の中、センターにいる推しメンを確認する。

 

M01:RESET

明るくなる会場。

視界がにじむ。。

 

おれの前に来る推しメン。

目が合う!

笑顔を向けてくれる。

 

胸があったかくなる。

帰ってきたなぁ、としみじみ思って再び世界が歪む。。

 

M02:洗濯物たち

かみじまさん、逆サイへ。

目の前にみゅんちゃん。

きれいになったなぁ、としばし見つめる

 

M03:彼女になれますか?

かみじまさん、逆サイスタート。

これ、近くで見たかったなぁ、と思ったら後半、上手目の前に戻ってくる!

ふあっ!

 

キメのところで、、レスが来る!!

 

前方、、最高。。

 

M04:ウッホウッホホ

 

自己紹介

め、目の前にかみじま氏。

目が合う。

自己紹介一発目。

ということは、レジスタンス来たか!!

 

かわいい。。

 

なっちゃんの姪っ子エピソードがかわいすぎる。。

 

前をさえぎるものなく目の前なので、めちゃくちゃうれしいんだけど、照れちゃうから、他の人の自己紹介に顔を向けて聞く。

こういう時、おどけてメンバーを笑わせてガンガンレスをもらうオタクを心からうらやましく思う。。w

 

去っていく推しメン。

ユニット楽しみやなぁ。。

 

M05:制服レジスタンス 松岡・上野・上島

やっぱりきた!!

好きなメンツ。

センターのなっちゃんかっこいいし、両サイド二人のシンクロ率が高くて、、最高。。

終盤目の前。

パフォーマンスをガン見する。

やっぱ、かっけえなぁ。。

 

コロナ前はまだこのユニットコーナーに出られなかったのに。。

また視界が歪む。(年だなw)

 

大きな拍手を送る。

 

M06:奇跡は間に合わない 坂口・神志那・水上

りみかも立派になりおって。、、

 

M07:逆転王子様 田島・上島・伊藤

メンバーが出てくる。

だれだ?

え?

かみじまさん!

また来た!!

まさかのニ回転!!!

うれしくて、少し震える。

 

打って変わってめっちゃかわいい。。

 

M08:明日のためにキスを 秋吉・伊藤・石・馬場

 

おお、ドラ3いっぱい!

 

M09:心の端のソファー 田中・渡部・水上

このメンバー構成!

あかりちゃん、やっぱかわええなあ。パフォーマンスも前に見た時より素敵になっとる。

そして、みくりん。最近、なんかキラキラしてるんだよなあ。

 

この曲と衣装、好きなんだよなぁ。。

いつか、かみじまさんのも見たいなあ。

 

MC 坂口・松岡・神志那・伊藤

昼公演あるあるw

いろいろ大変なんやな。

なっちゃんからりこぴへの、「バカにしてくる〜」っていうツッコミがかわいすぎる

 

M10:毒蜘蛛

かみじま氏、逆サイ。

こういう曲のめるちゃんはやっぱすげえなぁ。

ゆえるもいい。

 

お、なっちゃんのここのステップ好き。

 

M11:オケラ

お、こっち帰ってきた!

うーん、いい!

やっぱ、すごい変わったよなぁ。。

昨夜、DMMリバイバルでかみじまさんH公演2日目19年6月16日の公演を見てから臨んだからかなあ。

素人のおれでも違いがよく分かる。

あの頃はとにかく、大きくキレキレに踊ってた。

まずは、見ている人の目に入らなきゃいけないからな。

今は、曲の世界観に沿って、かわいい曲は目一杯かわいく、かっこいい曲はよりかっこよく、セクシーな曲はもっとセクシーにってなってて、メリハリが効いてて、より魅力的になってる気がする。

一昨日、メールで言ってたのこういうことだろうか。。

少し理解が深まった気がした。

 

最後、目の前、みくりん、あかりん。

いい。。

 

M12:ホワイトデーには・・・

この曲、好きなんだよなぁ。

みんな、キラキラしてるのう。。

 

あ!

秋吉さん、コケた!w

大きな音に会場の視線が集まる。

不意に目が合う。

テヘ感がかわいい。

前方席って、こんなこともあるのか!妙に感動する。(滅多にない)

 

MC  秋吉・田中・上島・市村・伊藤・石・

みゅんちゃん、おもろいわぁ。。w

そして、狙い澄ましたかみじまさんのナイスツッコミ。w

やりおる。w

 

MC  坂口・渡部・上野・神志那・馬場・田島・松岡

 

公演あるある

 

この回のベストワードは、なっちゃんの「あかりはならんか」でしたw

 

M13:ジグソーパズル48

やっぱ、ええ曲やなぁ。。


アンコール

 

EN1:星空のミステイク

またも目の前。

推しの笑顔がまぶしい。。

 

目の前で音がする。

よく見ると秋吉さんが靴を片方はいてない

袖に行って帰ってくる。

靴をはいている。

今日の秋吉さん、持ってるわあ。。w

 

EN2:夢の鐘

 

かっけえ。。

 

お。目の前にぴなちゃんとあいちー。

大きくなったのう。。

 

お、そろそろりこぴタイム!

りみかが波動拳

りこぴ、吹っ飛ぶ!www

笑いをこらえながら移動するあかりちゃん。w

 

ここのトリオ芸、マジ好きw

 

MC

秋吉さんの激しいパフォーマンスと美しいリカバリーに会場が沸く。

さすがっす!w

 

EN3:引っ越しました

 

やはり、推しがかわいい。。

 

みくりんが前方席のオタたちに濃厚なレスを送り、落としにかかっている。

これはやばい!

目線を外して横目で見る。

恐ろしいコやわぁ。。

なんかこの風景、どっかで見たな。

 

あ、18年2月の制服の芽公演の宮脇咲良だ。

彼女も公演終盤、包み込むようなレスをしていたっけ。自分推しであろうとなかろうと関係なし。今日来てくれたことへの感謝、真心を感じたんだよなあ。。

日本トップレベルのアイドルの凄さを垣間見た気がした。

 

しかし、最近のみくりん、すごいよな。

コロナ前は劇場公演であんまり目が行かなかったけど、最近のみくりんにはなんか目が行く。

表情とかパフォーマンスとか素敵。

新曲のことすごい好きになったって言ってたし、メンタルいい感じだからだろうか?

要継続調査やな。

 

そして、紙テープ投げ。

かみじまさんはセンター寄りだから厳しいよな。。

 

あ!

 

となりのあいちーのが手元に来る。

あいちーと目が合い、笑顔で紙テープを揺らしてくれる。

会釈する。

これは!(ちょろい)

 

メンバー全員でのあいさつの後、観客に向かって手を振ってくれる。

 

推しメンに手を振る。

笑顔で振り返してくれる。

胸があったかくなる。。

 

メンバーたちが退出する。

 

お見送り

 

おれを含む前方席の人々がスタッフさんに後ろの方に誘導されていく。

前方席の椅子を後ろの方に寄せて、ステージ側にメンバーが立つ感じか。

コロナ前よりちょっと離れてる感じか。

ま、ディスタンスな時代だからな。

 

かみじまさん、覚えててくれてるだろうか。。

 

メンバーがマスクをして再度出てくる。

 

彼女の位置を確認する。

お、一番後ろや!!

緊張感が高まる。

みんなに手を振りながら歩いていく。

 

秋吉さんがめっちゃ笑顔で手を振ってくれる。

あのコケを共有した仲だもんな。

もしや、吊り橋理論か!?(勘違い)

 

はるたん師匠に会釈して、いよいよ。。

 

目が合う。

「ひさしぶり!」

彼女が声をかけてくれる。

おれ、ちょっと泣きそうになりながらうなずく。

手を振る。

 

ロビーへ。

ふと、後方に耳をすますと、オタ側も一言二言小さく声をかけてる。

小声ならちょっと声かけてもええんかい!

情弱の限界が。。w

 

いつも通り劇場生写真を買って劇場を出る。

 

余韻に浸りながら、もと来た川沿いの道を唐人町駅に向かって歩く。

あの席、最高だったな。。

この座席格差よ。。

ま、だからこそ抽選にして公平を期してるんだよなw

 

しかし、この感じ、ひさしぶりだなぁ。。

約一年半か。ひさしく忘れてた。。

 

しかし、今夜はなっちゃんさんとの生配信もあるし。

盛りだくさんやな。。

 

そういえば、フェイスシールドも声出せないのも、途中から気にならなかったな。

観客の発声禁止ということで、盛り上りとかちょっと不安だったけど、それによって全然楽しくなかったとか、魅力が大きく損なわれたとかいうことはなかった。

たしかに声が出せなくて観客のコールは聞こえないけど、そんな中でも観客を楽しませようとしてくれるメンバーやスタッフさんがいるし、目一杯楽しもう、メンバーを応援しようとする観客がいるし、素敵な楽曲や歌、楽しいMCもある。レスやお見送りだってある。

ただただ楽しかったし元気もらった。

 

劇場側のコロナ対策もしっかりされてて、安心して公演を見ることができました。

スタッフさんもありがとうございました。

 

素敵な公演をありがとう!