35歳からのAKB

AKB48グループのオタ活3年目。未だ道半ばです。

2019年オタ活振り返り 矢作萌夏、上島楓

オタ活アワードに続きまして、全般振り返り。


今年のオタ活で最も印象に残ったことというと、やっぱりあれだったんだよなぁ。。


書くべきかどうか悩んだけど、ちょっと書いてみようと思います。


ソロコン、シングル初選抜および新ユニットセンター。

階段を最速で駆け上がっていったシンデレラ。

もはや、次はシングルセンターと目されていた矢先のあの事件。。


そう、推しのスキャンダル。


あの週刊誌で異性との写真がいくつか公開された。

 

こっちが応援してる裏で、彼氏といちゃいちゃしてたのか?


本当に彼氏だったのか?

人との距離感近いだけで、そういう気はなかったんじゃないか?


いや、あの写真は何もなかったとは言えないんじゃないか?


そもそも、つきあってちゃいけないのか?恋愛禁止はもはや契約書にはなくて、秋元康も否定してる。人権侵害にもあたる可能性もあるし、自由なんじゃないか?


秋元康の、「恋愛禁止とは言ってない。ただ、本当にアイドル活動をがんばってたら、恋愛をしてる暇なんてないはず」という言葉を思い出す。。


注目されて、ストレスもすごいはず。それを発散する場、癒しの場も必要だったんじゃないか?


応援しているアイドルが最速で階段を駆け上がっていくこの高揚感、超絶楽しい握手。。

あの報道からの2週間ほど、悪質なツイートを通報しながら、いろいろ考えたなぁ。。


しかし、あの作業。。

今までで一番つらいオタ活だったなぁ。。

 

 

そんな中、素敵な出会いもあった。


彼女との出会いは、1/6のAKB大阪握手の千社札

新人による恒例行事。

その時はなんか、美少女だとは思ったけど、化粧バッチリでハキハキしてたから、きつめな感じがした。

(当時、バトン試合の時の化粧の名残で、けっこう濃かったらしい。)


次は1/26、1/27のHKT遠征。

前年の元旦福袋で当たった100発100中の有効期限が切れるので、無理やり入った2日間。

1/26 RESET 5期生前座初日

1/27 手つな 5期生バックダンサー初日

どっちもかみじまさんいたんだよなぁ。。


そして、3/10の脳パラ初日。

この頃には、かみじまさん推しになってたんだよな。

何があったんだろう?w

でも、そういうものなのかもしれない。

理由は後付けで、気づいたら好きになってたっていう。

そう、ミスチル先輩も言ってる。

「愛はきっと奪うでも与えるでもなくて気が付けばそこにあるもの」

(名もなき詞)

そうだろ?(ぺこぱリスペクト)


からの6/7チーム公演初日。

先輩の中に混じっても見劣りしない華、新人らしい大きなパフォーマンス、最後、先輩にいっぱい迷惑かけちゃってと流す涙。。

研究生の美しさを凝縮したようなコだなぁって改めて思った。


その翌日の6/8夜、彼女のShowroomで昨日の初日の感想を聞いたんだよな。。


あっ。。!!


そう、彼女のShowroom見ながら、もえかのやつ、知ったんだった。。


これが運命ってやつか。。(重いw)

 

そして、過酷なオタ活に疲れて、救いを求めて行った6/16RESET公演かみじまさん2日目。

元気もらったなぁ。。

オタ卒まで考えてたけど、これでなんとか持ち直せた気がする。

 

7/21 HKT48九州7県ツアー初日

7/22 AKB48ニューシングル選抜発表

もえか、センターに。。

めっちゃうれしかったけど、同時に複雑だった。

一見、飄々としてるから強そうに見えるけど、繊細な彼女にとってどうなのか。。


鎮静化してきていたネット上の悪意がふたたび勢力を増す。。

最もつらいオタ活、その過酷さも増す。。

 

それからは、HKTの九州ツアー三昧。


7/22 福岡

8/4 北九州

8/18 大牟田


でも、夏の一番の思い出はAKB劇場での脳パラ出張公演。

「転がる石になれ」のかみじまさんの力強い拳の振り上げ、音楽とコールの大きさ

で耳が聞こえなくなったあの感覚。。


感動したわぁ。。

マンネリがささやかれ始めていた時期だったけど、この日は楽しかったなぁ。。


8/31 HKT48九州7県ツアー鹿児島


からの9/9多田京加生誕、上島楓生誕のダブルブッキング。。

これ、めっちゃ悩んだやつ。。


9/28 HKT48九州7県ツアー長崎

10/12 HKT48九州7県ツアー熊本

台風19号に抗いながらの遠征。

からの3列目。

エモかったなぁ。。


そして、10/5のキャナルイベント。


10/22 HKT48九州7県ツアー佐賀


そして、10/27 HKT48九州7県ツアーファイナル。

開演直前、ミライモンスターにて、もえかの卒業発表。。

せっかくのユニット祭、あんまり頭に入ってこなかったなぁ。。

でも、後半はメンバーに元気もらって持ち直したっけ。。


11/2 HKT48アビスパイベント

11/2 HKT48ただ恋公演

かみじまさん、センターポジ。

誇らしいと同時に、竹本くるみのすごさを再認識した。

同期にこういう天才的なライバルがいることもいい刺激になってるんだろうなぁ。

切磋琢磨して、よりよいパフォーマンスを見せてほしいなあ。


11/4 握手会


で、11/17 仁義なき戦い@博多座

本編、レヴュー面白かった。

お出迎えもめっちゃ楽しかったなぁ。。


11/23 握手会


11/26 HKT8周年公演、DMMだったけど、楽しかったなぁ。

ごめんねジュエル、シャム猫オネストマンは何回も見たわぁ。。


12/7 脳パラ公演

12/8 HKT大分イベント

12/15 RESET公演


で、12/24の握手会か。

 

しかし、今年もオタ活いっぱいしたなぁ。。

オタ活史上最大の危機も、かみじまさんとHKTのおかげでなんとか乗り越え、今にいたるって感じか。


初めても多い一年だったなぁ。。

推しのソロコン

推しのスキャンダル

推しのシングルセンター

推しの卒業発表

オタとしての喜び、苦しみをすごいスピードで経験した一年だったなあ。。

 

お、京加のShowroom始まった!

晦日も変わらず、元気にやっとる。

おれが一番感謝しなきゃいけないのは彼女かもしれない。

後ろめたさから、よいお年をギフトを連打する。。

 

悩みは尽きませんが。。

 

お、かみじまさんも!

かわいい。。

そして、お母さんの声もかわいい。。

 

 

来年はどんなことがあるだろう?


今年もオタ活垂れ流し、たいへん失礼しました。

来年も、もしよろしければよろしくお願いいたします。


それでは今年も、たかみな先輩のこのスピーチで締めたいと思います。


----------------

 

たぶん、みんないろんな活動をしていて、悔しいなとか、がんばっても、100がんばっても1しか評価されないなとか、たくさん矛盾を感じていると思います。

でもね、人生というのはね、きっと矛盾と闘うことなんだと思います。

いろいろ思うことはあると思う。

でも、頑張らなきゃいけない時があるし、頑張らなきゃいけない時っていうのが一瞬ではないということをみんなには覚えておいてほしな、と思います。

272人、今回立候補しました。呼ばれたのは80人でした。

呼ばれなかったメンバーは、ではがんばっていなかったのか?違います。みんながんばってます。劇場公演に立ち続け、学業を両立してがんばって、自分がやらなきゃいけないことといっしょにがんばってるんです。

でも、ここに立てるのは80人なんです。

だから、きっと、AKBグループにいればいるほど、がんばり方が分からなくなると思います。

どうがんばったら選抜に入れるのか。どうがんばったらテレビに出れるのか。どうがんばったら人気が出るのか。みんな悩むと思うんです。

でもね、未来は今なんです。

今を頑張らないと、未来はないということ。がんばり続けることがすごく難しいことだって、すごく分かってます。でも、がんばらないと始まらないんだってことをみんなには忘れないでいてほしいんです。

私は毎年、努力は必ず報われると、私高橋みなみは人生をもって証明します、と言ってきました。

努力は必ず報われるとは限らない。そんなの分かってます。

でもね、私は思います。

がんばっている人が報われて欲しい。

だから、みんな目標があると思うし、夢があると思うけど、そのがんばりが、いつ報われるとか、いつ評価されると分からないんだよ。分からない道を歩き続けなきゃいけないの。きついけどさ、でもね、だれも見てないとか思わないでほしいんです。

絶対ね、ファンの人は見ててくれる。これだけは、私のAKB人生の中で本当に言い切れることです。

だから、あきらめないでね。

 

~2015年選抜総選挙高橋みなみスピーチ~

----------------

 

よいお年をお迎えください。

来年も素敵な一年になりますように!