読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳からのAKB

気がつけば、35歳。よく遊んでいた友達は転勤や結婚で疎遠になり、一人の時間が増えて行きました。 その時間の一部を埋めてくれたAKB48。彼女たちについて、いろいろ考えてみたい。

AKB48Gリクアワ2017 チーム8とNGT48

現在、2017年1月21日22日にTOKYO DOME CITY HALLで行われる「AKB48グループ リクエストアワーセットリストベスト100 2017」に向けての投票が受け付けられている。

 
下馬評では、チーム8とNGT48の一騎打ちと言われている。
どっちが勝つのか?ちょっと比べてみた。
 
<チーム8>
①楽曲
・47の素敵な街へ
・制服の羽根
・へなちょこサポート
・挨拶から始めよう
・汚れている真実
・あまのじゃくバッタ
・星空を君に(EAST)
・思春期のアドレナリン(WEST)
・ハッピーエンド(小栗有以センター・長久玲奈
・抑えきれない衝動(倉野尾成美山田菜々美坂口渚沙
②ハイテンション再販2次完売状況
 159部
 
NGT48
①楽曲
・Maxとき315号
・君はどこにいる?
・光と影の日々(北原里英・加藤美南・高倉萌香)
・ハイテンション(中井りか)
・ハッピーエンド(中井りか)
②ハイテンション再販2次完売状況
 154部
 
上記を見ると、人気のバロメーターである握手完売状況は拮抗している。
しかし、楽曲のところで大きな差が。。
チーム8は楽曲が多く(2倍)、メンバーがセンターを務める選抜曲もあるので、票が割れる可能性がある。。
メンバーのshowroomでは、「47の素敵な街へ」が推奨されているが、どこまで伝わるか?
推しメンがいる場合、そのメンバーがメインの楽曲に投票されてしまわないか?小栗推しの小栗センター「ハッピーエンド」投票など。不安を感じる。。
 
一方、NGTは代表曲「Maxとき315号」への一本化は容易と思われる。選抜曲も、それぞれのメンバーがメインというわけでもないので、票が割れる可能性が低い気がする。。
 
前回1位を逃したチーム8が雪辱を果たすか、NGTが獲ってCDデビューに弾みをつけるか?
はたまた、思いもよらぬ曲がランクインするのか?
 
いや〜、楽しみ!